栄養士学校のイベント

栄養士学校の入学から卒業まで

夏や冬などに、オープンキャンパスとして、学校見学が開催されています。

そこで、栄養学科の構内の見学をしたり調理実習や体験メニューをつくれるイベントを行っている学校もあります。

プロの料理人やパティシエを講師に呼び、料理の指導をするという面白い講座もあるようです。体験を通して、自分に合った学校を選びます。

校外実習

校外実習は、養成期間の後半に行きます。まず、自分が、行ってみたい施設を希望します。希望する施設数は、何個か選べます。

文化祭

授業に調理実習や給食実習があるため、だいたいの栄養士学校には調理室や大量調理機器を設置している所がほとんどです。

それら施設を活用して、文化祭では模擬店として栄養士課程の生徒が作る美味しくて体に良いメニューを提供したりしています。

食育をテーマにして実際つくった教材で、参加者に栄養や食について楽しく教えるイベントもあります。

食のアレコレな豆知識を発表するコーナーもあります。

アイスクリームは太るイメージだけど、朝に食べるといいカルシウム補給源になるなど、ちょっとためになる知識を提供したりもします。

就職活動・ガイダンス

4年制ですと、一般的には3年生のときに就職ガイダンスが始まります。

最近は就職に力を入れている学校も多く、1年生から就職支援をしている学校もあるようです。

就職ガイダンスでは、面接の時の服装や表情、アピール方法の講座もあります。

なかには、就職のための好印象になるメイク講座といったレクチャーもあったりします。

就職課に行くと、募集のあった企業や施設の張り紙を掲示板に掲載しています。

保育園や直営の病院を探す場合は、就職課に行ったほうが見つけやすいです。

自分の受けたい施設などに詳しい先生がいたら、相談するといいでしょう。

管理栄養士の国家試験

管理栄養士過程の学生であれば、在学中に試験を受けることができます。そのほかの学生は実務経験が必要です。

管理栄養士の仕事

受験日は、毎年3月下旬に行われます。願書の受付期間が短いので気をつけましょう。

仕事体験談