文房具メーカーへの転職、中途採用

文房具メーカーへの転職は可能?

それまで別の仕事をしていた人が、文房具メーカーへ転職したい。そうした声を聞くことはしばしばありますが、文房具業界での中途採用については、さほど活発には行われていないようです。

もちろん、中途採用がまったくないわけではなく、大手企業では年間を通じて中途採用の求人が出されていることもあります。

しかし、この業界では全体的に見ると新卒採用が中心となっており、IT業界などのように転職者が多い業界と比べると、中途採用で入社する人はそこまで多くないといわれています。

定期的に人材を増やしていくというよりは、各部門に退職者が出て即戦力となれる人が必要となった場合などに中途採用の求人を出すということが一般的です。

職種や部門によっても求人量が異なる

文房具メーカーのなかでも、比較的転職者向けの求人が多い職種や部門としては、生産系、マーケティング系、開発系だといわれています。

これらの職種に関わる業務経験がある人は、文房具メーカーへの転職を実現しやすいかもしれません。

基本的に、転職を希望する場合は新卒採用とは異なり経験やスキルが問われるため、何かしらのアピールポイントを持っておく必要があります。

転職の求人情報を見つけるには

なお、文房具業界は、一部の大手メーカーは名前がよく知られていますが、それ以外にニッチな商品を開発している小さな企業も数多くあります。

そうした小さな会社は求人サイトなどに掲載していないことも多いため、業界団体のホームページなどから会社の名前を見つけて、ホームページやメール、電話などを使って地道に採用情報を見つけていくといった方法をとることもできます。

文房具メーカーへ転職したいと考えている場合は、転職希望者向けの求人サイトを利用したり、転職エージェントを利用して情報を集める人が多いようです。

中途採用での文房具メーカー就職を目指す場合、案件数豊富なリクルートエージェンシーに登録することで、求人が出たタイミングで仕事を紹介してもらうことできます。