鉄鋼会社社員への転職、中途採用

転職の求人について

鉄鋼メーカーは、大別すると「高炉メーカー」と「電炉メーカー」に分けられますが、中途採用の求人については、組織としての規模が大きな高炉メーカーが中心となっているようです。

ただし、中途採用は不定期で募集が出されることが多いため、希望するタイミングでいい求人が見つかるとは限りません。

とはいえ、人手を欲している企業は多く、比較的転職しやすい業界になっているといえるでしょう。

なお、中途採用の場合は総合職としての一括採用ではなく、職種別採用になっていることが多いです。

そして、営業であればBtoBの営業経験、エンジニアは各部門の業務経験やビジネス英語の読み書きができることなど、職種によって一定の実務経験や特別なスキル・資格などが求められることもあります。

こうした応募資格は企業や求人内容によって異なるため、事前によく確認しておく必要があります。

鉄鋼メーカーへの転職理由

鉄鋼メーカーへ転職を考える人の志望理由はさまざまですが、やはりありとあらゆる「ものづくり」の根幹を支える仕事に就けるところに魅力を感じている人は少なくないようです。

また、最近では大手を中心にグローバルビジネスを積極的に展開しているため、ダイナミックな仕事に携わりたいという思いからこの業界を志す人もいます。

いずれにせよ、転職の採用試験では面接が重視されることが多いため、志望動機は入念に考えておいたほうがよいでしょう。

未経験者を対象とする求人も

鉄鋼メーカーの求人は経験を要するものが多いですが、製鉄所でのオペレーター業務や設備のメンテナンス業務などの仕事は、未経験からでもスタート可能な場合があります。

また、学歴も新卒の総合職ほど問われず、高卒以上であれば社会人未経験であっても応募できるところもあるようです。

何も知識がないところから鉄鋼メーカーで働くことも不可能ではありません。

鉄鋼メーカーへの転職を考えている人は、鉄鋼メーカーの求人が豊富な転職エージェントの利用も検討してみてください。

鉄鋼メーカーの求人も800件以上保有しているリクルートエージェントは、専任の担当者による面接対策などの手厚いサポートが受けることができますので、まずは気軽に相談から始めてみましょう。