繊維メーカー社員への転職、中途採用

大手ではキャリア採用が基本

繊維メーカーへの転職を希望する場合、さまざまな企業の中途採用情報をチェックしていくことになりますが、大手繊維メーカーの転職者向け採用は、基本的に「キャリア採用」といった形で即戦力になれる人が求められます。

その場合、これまでのキャリアを生かせる職種に配属され、すぐ第一線で活躍していくことになります。

繊維メーカーへの転職を果たした人の前職はさまざまであり、商社や異業界のメーカー、サービス業から移っている人が比較的多いようです。

志望理由としては、化学分野に深く携わりたいという気持ちや、会社がグローバルビジネスに挑戦している点などに惹かれたといった声が聞かれます。

大手繊維メーカーは事業の多角化を進めている企業も多く、スキルや経験を生かして活躍できる人材は積極的に受け入れたいと考えているようです。

繊維メーカーの募集職種

繊維メーカーがキャリア採用で募集する職種の代表例が、営業です。

繊維メーカーでは基本的にBtoBの営業となりますが、メーカーや商社で化学系素材や部材の営業経験がある人であれば活躍しやすいようです。

そのほか、技術開発・商品開発や、研究開発といったエンジニア系の仕事も需要は大きなものとなっています。

また、会社経営を支える人事や法務、財務といったポジションでも比較的よく募集がかけられています。

大手の場合、国内各地に拠点を置く企業も多く、本社以外での採用を行っていることもあります。

業界未経験者の求人も

先述したように、大手繊維メーカーの多くは前職での経験がある人を採用したいと考える傾向にありますが、なかには未経験でも応募できる企業も存在します。

とくに近年は、繊維のみならず、金属や陶器、樹脂、ガラス、コンクリートといったような非繊維事業に注力する企業も増えてきています。

それにともなって応募職種が多様化、細分化する傾向にあるため、未経験者でも繊維メーカーへの転職がしやすくなっている面はあります。