自動車部品メーカー社員への転職、中途採用

自動車業界へ転職する人も多い

自動車部品メーカーをはじめ、自動車業界には転職をして仕事に携わっている人もたくさんいます。

自動車部品メーカーの場合、自動車メーカーに比べると給与や待遇などの面で若干見劣りするものの、トヨタやホンダといった大手自動車メーカーのグループ企業も多数存在しています。

最大手自動車部品メーカーになると知名度も給与も安定していることから、転職先としての人気も高いようです。

各自動車部品メーカーでは新卒採用のほか、転職希望者を対象とした「中途採用」や「キャリア採用」を積極的に行っています。

中途採用については、「総合職」として採用される新卒と異なり、職種別採用が中心となっています。

そのなかでも「キャリア採用」という名称の場合、職種によっては一定以上の実務経験や資格、専門的なスキルが求められることもありますが、なかには未経験でも応募できる求人もあります。

最近は、景気回復を受けて自動車業界全体が盛り上がりを見せており、求人数は年間を通じて比較的多めとなっているようです。各社の採用Webサイトや求人情報サイトなどをよくチェックしてみるとよいでしょう。

いずれの場合でも、近年はグローバルな事業を展開する自動車部品メーカーが増えていることから、英語力がある人は優遇されるケースが多いようです。

面接対策もしっかりと

自動車部品メーカーへの転職を希望する人は、「自動車が好き」という思いを心の中に持っている場合もよくあるようです。

もちろん、自動車へかける思いは仕事を頑張る原動力にもなるでしょう。

しかし、自動車部品メーカーの面接試験を受ける際には、「なぜ自動車メーカーではなく、部品メーカーなのか?」ということをしっかりと答えられるように考えておきたいものです。

また、自動車部品メーカーの仕事は「ものづくり」となるため、そこに対する意欲や熱意をアピールすることも大事です。