回答者:ももちゃんさん(女性/32歳)

職業名:高校教師 / 現在の状態:現役 / 経験年数:10年

仕事内容
都内の某私立高校で、国語科の教員をしています。1学年のクラス担任をしています。生徒数は約500名、教師の数は43名という規模の学校です。国語科の教員として、生徒たちに現代国語、古典、漢文を教えています。
仕事のやりがい
生徒たちとのふれあいが楽しい毎日です。若さあふれる彼らから「先生!先生!」と慕われて、こちらまで元気になります。生徒たちから進路についての相談を受けることも多々ありますので、親身になって相談に乗ることにやりがいを感じています。
覚悟しておいた方がいいこと
大学までに習った勉強だけでは、とても現場に出てからは対応しきれません。実際に現場に出てみると、問題を抱えて悩んでいる生徒がいます。彼らの親にもさまざまなタイプの方がいらっしゃいます。一人ひとりに向き合う覚悟が必要です。
給料・待遇
32歳です。大学を卒業してすぐに教員になりましたので勤続年数10年です。月収27万円で、手取りは22万円です。夏と冬に特別賞与がそれぞれ50万円出ます。結婚はまだですが、子どもが生まれたときは育児休暇がとれます。
この職業の恋愛・結婚事情
他校の先生との合同勉強会があり、そちらでの交流があります。生徒指導や進路について意見を交わしているうちに、お互いに共感できることがありそこから恋愛に発展することもあります。恋愛については奥手な方が多い印象です。
この職業を目指す人へのメッセージ
生徒の夢を応援できるすばらしい職業です。私は教員生活10年目ですが、自分が学生時代に悩んでいたこと、目指していた夢などを思い出し、生徒と同じ目線に立って考えられるよう、日々心がけて教壇に立っています。