鉄鋼会社社員のやりがい、魅力

あらゆる産業と結びつき、社会を支える

鉄は、自動車、船舶、鉄道、ビル、橋、家電、スマートフォン、パソコン、雑貨…身の回りのありとあらゆるものに利用されています。

いわば、あらゆるものづくりの最上流を担っているのが鉄鋼メーカー。

良い鉄なくして、質の高いものづくりを実現することはできません。官公庁をはじめ、建設、鉄道、自動車、造船、商社、エネルギーなどさまざまな産業とビジネスを行い、広く社会と関わっていくことができるのが、鉄鋼メーカーで働くことの魅力の一つです。

ものをつくる喜びが味わえる

世界中で膨大な量が使用されている鉄鋼。鉄鋼メーカーでは製鋼に関わる一員として、ものを新たにつくり出す醍醐味や満足感を味わうことができます。

かつて存在しなかったものを生み出し、それが世の中に認められ、新製品となって多くの人に伝わっていくことは、ものすごく大きな喜びとなります。

また、鉄鋼メーカーでは鉄鋼材料の研究開発も行われており、世界中のものづくりを変えられる可能性を秘めています。

新たな技術や製品を生み出せたときには、計り知れないほどの誇りを味わうことができるでしょう。

スケールの大きな仕事に携われる

日本の鉄鋼業は世界のマーケットからも認められているビジネスであり、現在では自動車業界やエレクトロニクス産業と並んでグローバル経済に影響を与える重要なものとなっています。

事業のフィールドもグローバルであり、世界各国への輸出があるなかでも、近年はとくにアジア地域への輸出が増加しています。

こうしたことから、鉄鋼メーカーでは海外とやりとりをすることも多く、国内だけにとどまらないスケールの大きな仕事に携わることができます。

職種によっては海外出張や海外赴任を経験することもあるでしょう。そうしたビジネスのダイナミックさも、鉄鋼メーカー社員として働くことのやりがいにつながるといえるでしょう。