宅地建物取引主任者になるには

受験資格は不要で門戸は広い 宅地建物取引主任者の資格試験は、受験資格がありません。受験手数料7,000円さえ払えば、誰でも受験することができます。 また、専門資格ではあるものの、比較的受験内容がやさしいことから受験生が多 … 続きを読む

宅地建物取引主任者に向いている人、適性

不動産が好きな人 宅地建物取引主任者に向いている人は、まず第一には不動産が好きな人といえます。 当たり前といえば当たり前なのですが、「好きこそものの上手なれ」ということわざ通り、好きでなくてもできますが、優れた宅地建物取 … 続きを読む

宅建と相性のよい資格

宅建は相性の多い資格が多い 宅地建物取引主任者は、試験においても仕事内容においても相性のよい資格が多くあります。 その資格は、建築士・行政書士・ファイナンシャルプランナー(FP)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任 … 続きを読む

宅地建物取引主任者の更新に必要なこと

宅地建物取引主任者の有効期限と更新 宅地建物取引主任者は有効期限が定められており、登録から5年が期限です。 これを過ぎて宅地建物取引主任者の独占業務(重要事項の説明・重要事項説明書への記名捺印・契約書への記名捺印)を行う … 続きを読む

女性の宅建主任者

女性の合格率が高い宅建主任者 宅建主任者の仕事は基本的に事務系であることが多いため、女性が多いといえます。 実際に実務についている方の割合は統計がないので不明ですが、資格試験でいえば受験者数の3割弱が女性で、合格者にあっ … 続きを読む