整体の種類

整体といっても目的によってさまざまな整体の種類があります。

整体院が独自に考案した整体法も色々ありますが、ここでは代表的な整体の種類をご紹介します。

野口整体

まず、野口整体とは、整体の中でも歴史が古い整体法で、昭和20年ごろに日本の整体指導者である野口氏が考案した整体法です。

一般的な整体は、背骨を矯正することで筋肉のコリをほぐしていくものですが、野口整体は、それだけでは終わらず、体の不調は心にも原因があるとして、みぞおちの硬さを調べていき、柔らかくほぐしていく施術もおこないます。

それによって、体の外側だけでなく内側からのケアも同時におこない、精神面や内臓の機能の改善にも期待できる療法です。

産後整体、美容整体

産後整体は女性特有の整体で、骨盤を中心に調整していく整体法です。

出産時に骨盤が開くことによって、産後の骨盤のゆがみを改善し、内臓の下垂を改善したり産後の腰痛の改善に期待できます。

産後整体は、美容整体として女性の小顔、整顔、バストアップ、ヒップアップ、猫背矯正などと一緒に分類されている場合もあります。

スポーツ整体

スポーツ整体は、主にアスリートやスポーツを日常的に楽しむ人向けの整体法です。

特定のスポーツばかりをしている人は、フォームの癖や同じ筋肉ばかり使うため、同じ場所ばかりが傷んでしまいます。

そこで、スポーツ整体によりスポーツで傷めた筋肉をほぐしたり、関節のゆがみやズレを調整し、怪我をしにくい体質に変えていこうという整体法です。

バランス整体

バランス整体はカイロプラクティックに近い整体法です。

筋肉をほぐすことで体の反射経路や経絡(ツボ)を見て、骨の歪みやズレをチェックし、整えていきます。

それによってリンパや血液の流れが良くなり、自然と人間が本来持つ回復力を高めるという療法になります。

専門性をつけることで幅が広がる

整体には一般的な整体以外にも、どの部分を改善したいかという目的によって、より専門的な知識が必要な場合があります。

整体の種類を知り、整体師として最低限必要な知識や技術以外にも専門性を持つことで、患者さんのニーズに合った整体師になることができます。

整体師を目指すなら、どの分野に強みのある整体師になりたいかについても考えてみましょう。

仕事体験談