大学職員になるには

国立大学の職員になるには 大学職員と一口に言っても、国公立大学と私立大学では運営の仕組みが違うため、採用方法も異なります。 まずは、国立大学の職員になるための方法です。かつて国立大学は文部科学省が設置する国の機関であり、 … 続きを読む

大学職員に向いている人・適性

教育現場を支えたい人 大学職員は、業務を通して、大学生の積極的な学びや研究者の充実した研究活動を支えることができます。 教育に興味がある人、研究をサポートしたい人は大きなやりがいを感じることができるので、「日本の教育現場 … 続きを読む

大学職員の資格・学歴

特別な資格は必要なし 大学職員は、医師や弁護士のような、いわゆる「国家資格」が必要な職業ではありません。各大学の基準によって行われる教養試験や面接などを経て総合的に合否が判断され、採用されることになります。 ただし、一般 … 続きを読む

大学職員採用試験の難易度、倍率

国立大学法人の試験日後ろ倒しで、倍率に変化? 民間企業等の採用選考活動が8月1日以降に変更されることに伴い、国立大学法人の試験日程も従来よりも後ろ倒しになることが決まりました。 2015年の国立大学法人等職員統一採用試験 … 続きを読む

大学職員に必要なこと、求められること

大学を発展させることのできる経営・企画力 最近、多くの大学で、四年制の学生を対象とした学部・学科以外にさまざまな講座を開設する動きがあります。 講座の種類としては、 ・高校生向けのサマースクール ・他大学の学生を受け入れ … 続きを読む

大学職員と出身大学

出身大学は関係ある? 大学職員になる条件として「学歴が重要」「その大学の卒業生でないと職員になれない」という噂があるそうですが、いずれも、実際は異なります。 まず、学歴については、募集されるポストによって応募条件が異なり … 続きを読む

女性の大学職員

大学職員をめざす女性の「有利な面」と「不利な面」 国立大学協会は、国立大学職員の第一次試験実施結果を公表しています。 それによると、平成26年度の事務系の場合、申込者は全38,943名中、女性が16,736名(約43%) … 続きを読む

大学職員の社会人採用

就職支援の必要性から社会人採用も盛んに 最近では、企業でバリバリ働いてきた社会人がセカンドキャリアとして大学で働くケースが増えています。 企業出身者に期待される役割は、学生の就職支援や就職に役立つカリキュラムを充実させる … 続きを読む

大学職員と大学教員の経歴の特徴

国立大学、私立大学における教員と職員の経歴の差 大学教職員の経歴の特徴について、 「大学教員と大学職員の学歴差は、国立大学が大きく私立大学では小さい」 「国立大学の職員は若い頃から職員として勤務」 「私立大学は教員も職員 … 続きを読む