大学職員を目指す人に役立つブログ(5選)

大学職員の就職先には国立・公立・私立大学があり、業務内容は事務系と技術系の2つに大別できます。

一般企業と比較して休暇が多く取れることや、突発的な残業が少ないことから、ホワイト色の強い職業として人気です。

倍率が高いことでも知られていますが、一般企業での勤務を経て中途採用で大学職員になるケースもみられます。

この記事では、これから大学職員を目指す人に役立つブログを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

都内の大学職員のブログ

都内の大学職員さん_ブログ画像

約400倍以上の倍率を突破した経験から、大学職員になりたい人の就職や転職支援を行う、都内の大学職員さんのブログです。

大学職員を志望する人に向けた詳しい面接対策や、ホワイトといわれる現場の仕事内容など、細かい事例も交えながら紹介されています。

都内の大学職員のブログ

大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

daigaku23さん_ブログ画像

大学の運営や敬遠を専門的な立場から補佐する「大学アドミニストレーター」を目指す大学職員、daigaku23さんのブログです。

大学アドミニストレーターの解説をはじめ、卒業時調査の方法と実態、内部室保証とはなにかなどの詳しい解説が投稿されています。

大学アドミニストレーターを目指す大学職員のブログ

絶対大学職員になる!/ 大学職員速報

コウジさん_ブログ画像

東大院卒で採用担当経験を有する現役大学職員、コウジさんのブログです。

大学職員になる方法やメリット、年収、大学別の採用に向けた対策、おすすめの穴場大学の紹介などが、わかりやすい文章で解説されています。

絶対大学職員になる!/ 大学職員速報

たった1ヶ月の準備で大学職員に転職 | 面接で聞かれること・大学の仕事を理解できれば大学職員への転職・中途採用が見えてくる!

kenseeさん_ブログ画像

他業種での勤務を経て、30歳で私立大学の職員に転職した、kenseeさんのブログです。

私立・国立・公立の大学職員の採用方法や年収などの比較、面接対策、大学の動向、自身の体験談などが投稿されており、新卒者だけでなく転職を考える人にも役立つ情報を得られます。

たった1ヶ月の準備で大学職員に転職 | 面接で聞かれること・大学の仕事を理解できれば大学職員への転職・中途採用が見えてくる!

社畜が大手大学職員に転職したブログ

暇な大学職員さん_ブログ画像

東証一部上場企業に就職したものの、労働時間の長さと年収のアンバランスさを感じ、私立大学職員になったという、暇な大学職員さんのブログです。

自身の受験対策や内定体験談をはじめ、面接対策、仕事内容、転職するメリットやノウハウなどが詳細に書かれており、大学職員の仕事を理解するのに役立ちます。

社畜が大手大学職員に転職したブログ