このサイトはスポーツインストラクターを目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「スポーツインストラクター」

仕事内容
スポーツインストラクターは、スポーツジムやフィットネスクラブにおいて、一人ひとりの体力や年齢、目標などに合わせて練習メニューを作り、運動指導を行う仕事です。適切な運動方法やトレーニングマシンの使い方を教えるスポーツインストラクターは、ケガを防止するためにも必要不可欠な存在です。運動や身体に関する専門知識のほか、万が一の時のために備え、応急処置などの知識も身につけておかなければなりません。
なるには
スポーツインストラクターは、特別な資格が必要な仕事ではありません。なるための一般的な方法としては、まず大学や専門学校でスポーツもしくは身体について学び、スポーツジムやフィットネスクラブに就職する方法が挙げられます。フリーで活躍する人もいますが、経験が浅いうちの独立は難しいでしょう。なお、スポーツ全般ではなく、エアロビクスや水泳など、特定の分野を専門とするインストラクターも存在します。
給料
スポーツクラブ等に就職した場合の給料は、年収300万円前後が一般的です。ただし、これは正社員の場合であり、アルバイト勤務 であると時給800円~1000円程度が相場となっているようです。技術を磨き、インストラクターとしての腕が認められれば、昇給したり、フリーになって複数のクラブを掛け持ちすることも可能です。フリーの場合は会社の福利厚生などがなく、仕事量に応じて収入も変動するため、勤務インストラクターのほうが安定性は高いと言えるでしょう。
将来性
健康を意識する人が増えた現代社会では、スポーツインストラクターが活躍できるチャンスはますます広がっていると言えます。さらに、高齢化社会が進むにつれ、福祉施設や健康増進施設で高齢者を対象とした指導を行えるインストラクターの需要も高まっています。スポーツや健康に興味があることはもちろん、人と直接触れ合う仕事であるだけに、人間としての魅力や幅広い世代の人とも上手に接することができる人材が活躍していけるでしょう。