スポーツインストラクターの1日・生活スタイル

スポーツインストラクターは、仕事のために情報収集するなどスポーツ中心の生活になりがりです。

また、フィットネスクラブに勤務の場合も、フリーである場合も、1日の流れはシフトやレッスンの有無によって大きく異なります。

とくにフィットネスクラブやスポーツジムの場合、急にシフトが変更になることもあり不規則な生活になることもあります。

この記事では、スポーツインストラクターの1日・生活スタイルについて解説します。

体験モニター募集中! キャリアの悩みを解決する相談サービス「グッザー」とは

スポーツインストラクターの業務スケジュール

スポーツインストラクターの多くは、全国各地のフィットネスクラブやスポーツジムに勤務しています。

フィットネスクラブに勤務の場合も、フリーのスポーツインストラクターも、1日の流れはシフトやレッスンの有無によって大きく異なります

基本的には1週間単位のスケジュールで動くことになりますが、とくにフィットネスクラブやスポーツジムの場合、急にシフトが変更になることもあり不規則な生活になることもあります。

フィットネスクラブで働くスポーツインストラクターの1日

5:00起床
フィットネスクラブへ出勤。
6:00フィットネスクラブへ出勤
営業開始の準備をする。
7:00営業開始
フロントで受付業務を行う。
フロント業務もスポーツインストラクターの仕事のうち。
9:00
トレーニング室で利用者に指導。
なじみの利用者と話をしたり、声をかけてきた利用者のトレーニングに付き合ったりして、アドバイスをする。
その間も、トレーニング室全体を見回して安全を確認する。
11:00休憩
12:00
オフィスで事務作業。
同僚と今度のイベントについて意見交換をしておく。
13:00会議
イベントやキャンペーンについての打合せと企画会議。
14:00
プールで、中高年を相手にアクアエクササイズの指導。
45分ずつ2グループ。
お年寄りが中心なので運動量に無理がないように、楽しい話とりいれて明るい雰囲気になるように気を配る。
16:00 勤務終了
オフィスに戻って翌日のシフトを確認する。
その後、トレーニングルームで自分のトレーニング。
17:00
オフィスに戻り、担当する利用者のデータをチェック。
今後の指導法を考える。
18:00退社

フリーランスで働くスポーツインストラクターの1日

7:00起床
用意をしてフィットネスクラブへ向かう。
10:00フィットネスクラブで指導
エアロビクスの指導を行う。
1グループ1時間で2コマ。
子どもを保育園や学校へ送りだした若い主婦が中心で、ダイエットを意識した動きをたくさん取り入れた。
12:00休憩
13:00
整体院を受診。
指導で体にかなりの負担がかかっているため、定期的にケアを受けるようにしている。
15:00高校で指導
市内の高校へ行き、運動部への指導を行う。
16:00帰宅
いったん帰宅して次の仕事への準備。
17:00夕食
19:00
ショッピングセンターでエアロビクスを指導。
1グループ1時間で2コマ。
男性も女性もいて年齢層も幅広く、経験も違っているので曲選びで工夫する。
21:00 勤務終了

スポーツインストラクターの生活

スポーツ中心の仕事

フィットネスクラブやスポーツジムのスポーツインストラクターの場合、勤務時間が長いという特徴があります。

フィットネスクラブやスポーツジムは、利用者の利便性を考えて、早朝から深夜まで営業するところが多く、24時間営業のジムもあります。

もちろん基本はシフト制ですが、現場での指導に加え、クラブやジムの運営にも関われば、どうしても1日の労働時間が長くなります。

また指導の対象となる利用者は、

  • トレーニング法
  • ダイエット
  • 健康法

に興味がある人も多いため、テレビ番組や雑誌をチェックする必要があり、仕事のために情報収集をするとどうしても時間を取られ、生活もスポーツ中心になってしまいます

自分のトレーニングも欠かせない

スポーツインストラクターは、指導者として利用者よりも動ける体と引き締まった体を維持しておかなければなりません。

ダイエットの指導をしているスポーツインストラクターはジャージや水着、レオタード姿になることが多く、体つきにも気を使わなくてはなりません。

そのため、忙しい勤務の間に時間を見つけ、自分でもトレーニングを継続する必要があります。

日によっては通常勤務後、トレーニングルームやプールで体を動かす人もいますし、食事にも注意が必要です。

スポーツインストラクターの勤務時間・休日

スポーツインストラクターの1日・生活スタイルのまとめ

フィットネスクラブに勤務の場合も、フリーのスポーツインストラクターも、1日の流れはシフトやレッスンの有無によって大きく異なります。

とくにフィットネスクラブやスポーツジムの場合、急にシフトが変更になることもあり不規則な生活になることもあります。