アルバイトの整体師として働く

未経験OKの整体院を探す

整体師は、もちろんアルバイトとして働くことも可能です。整体師になるには資格は必要ありませんので、まったくの未経験でもアルバイトとして働くことができます。

ただし、知識と技術が備わっていないと患者への信頼はすぐには勝ち取れません。

したがって、実際の現場では、未経験のアルバイトよりも、整体学校で整体について学んできた人の方がアルバイトとして採用されやすいでしょう。

本人のやる気と学ぶ意欲さえあれば、未経験でも整体師として採用される可能性はありますので諦めずに応募しましょう。

未経験でも働ける整体院を探すコツは、比較的大手の整体院に絞って探していくことです。

個人の小さな整体院で人を雇う場合、経営者目線では、やはり未経験ではなく即戦力になる人を採用したいと思うからです。

一方、チェーン展開しているような大手の整体院であれば、アルバイト(見習い)として入社後、研修という形で整体の知識や技術を働きながら学べるでしょう。

未経験でも採用してくれる整体院で働くことができれば、給料をもらいながら整体の技術を学べるというメリットがあるので、資格がなくても実務経験を重ねることができます。

もともとは未経験であったとしても、実務経験があれば別の整体院に転職する際に有利になります。

将来に備えてあえてアルバイトに

アルバイト(見習い)としてこの仕事に従事し続けていけば、将来的に患者さんを一人で任せてもらえるようになります。

努力を続けていけば、徐々に指名も入るようになり、将来独立開業も考えだす方もいるかもしれません。

その点では、アルバイトの整体師も正社員の整体師も変わりはありません。正社員かどうかよりも、いかに技術を磨き、自分の顧客を獲得できるかといったことの方が独立開業には大切なことです。

しかし一方で、独立を考えているのであれば、働きながらでもとれる整体師の民間資格を取得しておくべきともいえます。

整体師にとって重要なことは確実に現場での技術です。しかし、患者さんにとってみれば民間資格でも良いので何らかの整体師資格を保有している整体師の方が安心できることも多いのです。

将来的に患者さん(顧客)に自分が開業した整体院に来てもらうようにするためには、働きながら勉強を続け、整体師の民間資格を取得しておく方がよいでしょう。

アルバイトとして整体師に従事する場合、やる気と情熱を買われて採用されます。

正社員を目指したい、独立開業したいなど、ステップアップを目標にしている場合は、やる気と情熱を持ち続け、継続して努力をしていくことが大切です。

仕事体験談