整体師学校の費用・学費

基礎から勉強して整体師になるには

整体師は国家資格ではありません。したがって、整体師になるには、資格は必須ではなく、まったくの未経験でも、働きながら実務経験を積むことで一人前の整体師になることができます。

しかし、未経験でなれるとはいえ、患者さんからの信頼を獲得し、安心して整体の施術を受けてもらうには、整体師の民間資格を取得しておく方がよいと考える人も多いでしょう。

整体師の資格を取得するには、主に整体師を養成するスクールに通学する方法と、通信教育で学んで取得する方法があります。

整体師学校の費用・学費

運動学や人間の体の構造などを基礎からきちんと学び、実際に活躍しているプロの整体師から直接学びたいという人には整体師学校がおすすめです。

整体師学校は働きながら通う人も多いため、土日開講や夜学対応の整体師学校も増え、社会人でも通いやすい環境が整っています。

整体師学校といっても、入門コース、整体の基礎を学ぶ本科、プロとして独立開業を目指すコースなどに分かれていることもあります。

そして、コース選択により得られるスキルに違いがありますし、学費もかなり変わってきます。

学費の相場は、体験・入門コースでは数万円、整体の基礎を学ぶコースであれば40~60万円、整体のプロフェッショナルとして独立開業まで目指すコースであれば85万~100万円ほどとなっています。

整体師の通信教育の費用・学費

他の仕事をしながら転職のために整体師の資格を検討している人や、育児中の主婦が職場復帰を目指して整体師の資格を検討している場合、土日や夜学対応の整体師学校であっても通学が難しいという場合もあります。

そういう時は、通信教育を検討してみるのも方法の一つです。

通信教育でも整体師の民間資格を取得できる講座もたくさんありますし、通学よりも費用がリーズナブルである点もメリットです。

通信教育でもテキストと添削のみという講座もあればDVD付きの講座もあるので、整体師の手技をDVDで確認しながら学びたいという場合にも対応できます。

学費や学ぶ期間は通信講座により差がありますが、4万円~10万円が相場となっています。

通信教育でも、大手通信教育会社の整体師講座と整体院が直接開講している通信講座があります。

整体院がおこなっている通信講座の場合、自宅での通信教育と実技講習会に出席することで民間資格を認定している講座もあります。

通信教育だけでは実技が不安だという人は、このように整体院がおこなっている通信講座を選ぶとよいでしょう。

即戦力となれる整体師を目指して

整体師は資格がなくてもできる仕事です。どこまで費用をかけて勉強するかというのは、本人のモチベーションや経済状態によっても変わってくるでしょう。

実際に、未経験からでもプロの整体師として活躍し十分な収入を得ている整体師もいます。

しかし、整体を極めたい、患者さんに喜ばれたい、整体師を一生の仕事にしたいというような人や、未経験では不安だという人は、資格を取得することを検討し、現場で即戦力となれる整体師を目指してみましょう。

サポート制度のある学校も

整体師学校の中には入学時、在学時にかかる費用を減免してくれる制度を設けているところもあります。

たとえば社会人経験のある人のキャリアを考慮したものや、育児をしながら学ぶ人を応援するものなど学校独自の奨学金制度を利用することで負担を軽減できる可能性があります。

金額の差は内容の差という側面も

整体の技術や知識を習得できる学校は形態も在籍期間もさまざまなので、自分の生活に合うものを選ぶことができます。

同時に学費にも大きな差があります。

リーズナブルなものの多いですが、あまりに金額の低いものは内容をよく確認するようにしましょう。

学習内容がプロ養成を目的としたものではなく、教養としての整体に留まっていたり、映像教材がなかったりなど、値段の安さには何かしらの理由があることがほとんどです。

学費の安さに飛びついて、結局再度他の講座を受けなければならなくなったりすることもあり、かえって余計な費用がかかってしまうことになりかねません。

もちろん、値段が高ければいいというものではないので必ずカリキュラムや教材などを確認し、不明な点は質問するなどして十分に納得した上で受講するようにしましょう。

仕事体験談