臨床心理士になるには

臨床心理士の資格を取得する 現在の日本には、心理系の国家資格が存在しておらず、複数の民間資格が乱立する状態となっています。 そのうち、臨床心理士資格は心理系の中で最も信頼性の高いものとして知られていますが、臨床心理の仕事 … 続きを読む

臨床心理士になるための学校

指定大学院、専門職大学院受験に向けた学校 臨床心理士になるためには、大学を卒業後、「財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」の指定大学院や専門職大学院に入学しなければなりません。 大学院の入学試験では、心理英語や心理学の基 … 続きを読む

臨床心理士の指定大学院とは

臨床心理士になるための第一歩 臨床心理士になる(臨床心理士の資格取得を目指す)ためには、いくつかの条件あります。 そのうちのひとつが、まず「財団法人 臨床心理士資格認定協会」の認定を受けた大学院に入学し、臨床心理士養成に … 続きを読む

臨床心理士に向いている人、適性

コミュニケーション能力 相手の話すことを正しく理解するのはもちろんですが、悩みを持つクライアントが、最初からすべて本音を語るとは限りません。 言葉の裏にある感情まで察することができる人、またその場の雰囲気に合った会話がで … 続きを読む

臨床心理士の需要と求人・採用募集状況

需要と活躍の場は拡大中 風邪を引いたら病院に通うのと同じように、心の問題で悩んだらカウンセリングを受ける。そのような考え方が、日本でも徐々に一般的なものになりつつあります。 また、人々の価値観が多様化し、さまざまな人生の … 続きを読む

臨床心理士の志望動機

人間の「心」に興味がある 臨床心理士の志望動機で多いのは、「昔から心理テストなどが好きで、人間の心のあり方や心の動きに興味があった」というような内容です。 最近では「メンタルケア」や「カウンセリング」といった言葉が身近な … 続きを読む

臨床心理士にとって大切なこと

相手に共感する姿勢 臨床心理士が接するクライアントは、自らが抱える心の問題の闇から抜け出せず、人生を楽しめていなかったり、未来に希望が持てなくなっていることも少なくありません。 そういった相手に対し、臨床心理士は常に真っ … 続きを読む

臨床心理士の指定大学院での生活

臨床心理士の指定大学院とは 臨床心理士の資格を取得するためには、いくつかの条件があります。 そのうち、代表的な方法の一つといえるのが「指定大学院」という学校に入学し、臨床心理士養成に関する大学院修士課程(博士前期課程)を … 続きを読む

臨床心理実習で学ぶこと

臨床心理実習とは? 臨床心理士を目指す人が通う指定大学院では、座学での講義を受けるだけでなく、心理臨床の現場に出て経験を積む「臨床心理実習」というものが必ず行われています。 この実習は、大学院修士課程の2年間のうち主に2 … 続きを読む

臨床心理士への転職

臨床心理士への転職理由 臨床心理士は、近年人気が高まっている職業の一つです。 10代の若者が将来なりたい職業として目指すばかりでなく、すでに社会人としての経験がある人が、あるタイミングで臨床心理士への転身を目指すケースも … 続きを読む