臨床心理士試験の難易度・合格率

臨床心理士試験の難易度 臨床心理士の資格は国家資格ではないため、心理臨床の仕事に就くうえで必ずしも必要とされるものではありません。 しかし、臨床心理士の資格を持っていることで、就職や転職の際に有利になることがあります。職 … >>続きを読む

臨床心理士の資格

資格は必要? 心理系の資格には国家資格がなく、さまざまな民間資格が乱立しています。そんな状況下においては、「臨床心理士の資格を取得する必要はあるのだろうか?」と考える人がいても不思議ではないでしょう。 しかし、数ある心理 … >>続きを読む

高卒から臨床心理士になるには

大学から大学院へ 高卒の人の場合、臨床心理士になるためには長い時間がかかります。臨床心理士として就職するためには、まず「財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」が認定する臨床心理士資格を取得することが一般的な流れとなります … >>続きを読む

社会人から臨床心理士になるには

現場経験がない場合 社会人経験はあるものの、これまでまったく別の業界・業種で働いていた場合は、いきなり臨床心理士としての転職先を探すのは非常に難しいと言えます。 臨床心理士としての現場経験が浅いうちは、臨床心理士の資格を … >>続きを読む

通信・夜間で臨床心理士の資格は取得できる?

通信や夜間でも資格取得は可能 通信や夜間の学校でも、臨床心理士の資格取得までたどり着くことは可能です。受験資格を得るためには、大学卒業後、まず「財団法人 日本臨床心理士資格認定協会」の指定大学院や専門職大学院への入学が必 … >>続きを読む

放送大学で臨床心理士の資格を取るには

放送大学は第2種指定大学院 放送大学大学院は、財団法人日本臨床心理士資格認定協会の第2種指定大学院です。この臨床心理学プログラムを修了して1年以上の実務経験(日本臨床心理士資格認定協会が認めるもの)を積むことで、臨床心理 … >>続きを読む