整体師は体力がないとなれない?

体力よりも技術

整体師になりたいけれど、体力がない、女性だから腕力がないと諦めてしまってはいけません。

整体師は仕事をしている間、一日中患者さんの体に触れて整体の施術をしているため、体力勝負であるというのは確かにあります。

しかし、それは患者さんの体を調整するために腕力が必要だということではありません。

整体師に必要なのは腕力ではなく、整体の手技です。

力任せに患者さんの体を押していれば、確かに体力も腕力も必要となりますが、整体の原理に基づいて正しい手技で整体をおこなっていれば、決して体力に自信がある人しか整体師になれないということはないのです。

女性整体師のニーズは高い

整体師は腕力に自信のある人に向いている職業だと思われているせいか、男性の整体師の人気が高いと思われがちです。

ですが近年は女性整体師のニーズが高まっている状態です。

今でも、昔ながらのベッドが並べられただけのシンプルな整体院もありますが、最近ではエステサロンのように癒し効果が得られるような整体院も人気があります。

こういったサロンのような整体院は、女性からのニーズが高く、精神的な癒しも求められているため、腕力に自信のある男性の整体師よりも、気楽に会話もできる物腰の柔らかい女性整体師が求められています。

また、産後整体、美容整体など女性の体の悩みに関する専門の整体も増えてきており、ますます体力よりも手技が大切になってきています。

整体師はたとえ体力自慢でなくても、人並みの体力と精神力、そして技術、知識があれば十分に目指すことのできる職業です。

力を入れずに効率よく整体の技術を患者さんに活かすには、プロの整体師の講習会を受けたり、実際にいくつかの整体院に通ってプロの技を目の当たりにすることで勉強にもなります。

体力の問題だけで諦めずに、いろいろと学ぶ方法を検討してみるとよいでしょう。

仕事体験談