ゲームプログラマーの就職先、活躍の場

名の通った大企業・中堅企業

やはり真っ先に思いつくのは、名の通ったゲーム会社です。日本で代表する企業は世界でも最先端を行く企業と同義なので活躍できる場は多くあります。ただし、それだけ素晴らしい企業のため就職先としては魅力的ですが、競争率は非常に高くなっています。

入社までのハードルはかなり高いですが、あこがれのゲームの開発に携われる可能性もあるので、挑戦する価値はあります。

また、大手とまではいかなくても、ゲーム好きであれば知っているという企業も魅力のある就職先です。大企業と比べるとやや敷居は低く、就職はしやすい傾向はあります。

特筆したいのは「活躍できる場が多い」ということです。中堅だけあって、現場レベルの意見も通りやすいという小回りの利く場なので、やりがいはあると言えます。

スマートフォン向けゲームも選択肢の一つ

今ではごく普通に遊ばれているゲームが、このスマートフォンをプラットフォームにしたゲーム業界です。比較的簡単に開発ができて、アイディア勝負ができる部分もあるので、今、人気になっているということは言うまでもありません。

その勢いは目を見張るものがあり、今後も暫くは続いていくことが予想されます。ただ、課金システムの問題などいろいろと賛否がある業界ということも頭に入れておきたいところです。

ですが、まだまだゲーム市場としては発展し始めたばかりなので、大いに活躍できる可能性を秘めています。

オンラインゲーム業界は?

正直、日本ではオンラインゲームという分野は苦手です。今、人気を博して稼働してるオンラインゲームのほとんどは海外で製作されたものです。もちろん、頑張っている企業もありますが、まだまだ発展途上国と言う印象はぬぐえません。

なので、採用人数としては小規模なものとなっています。