このサイトはWebプログラマーを目指す人のための情報サイトです。

Webプログラマーの仕事内容

Webプログラマーとは、Webサイトの構築に必要なプログラミングを行う職業です。

HTMLやCSSといったサイト構築に不可欠な知識はもちろん、メールフォームやデータベース連携など、いわばサイトの裏側にあたるシステムの開発を行います。

中小規模のサイト開発では、システムのデザインから構築まで一手に引き受ける場合が多く、大規模開発になればSEと連携し、数か月、あるいは一年以上同じプロジェクトに関わることもあります。

ブラウザー、プログラミング、データベース、サーバーなど、幅広い分野の知識が必要になる職業です。

Webプログラマーになるには・必要な資格は?

Webプログラマーになるのに、とくに資格は必要ありません。

大学や専門学校でプログラミングを学んだ人が就くことの多い職業ですが、企業によっては研修が充実しているため、まったくの未経験からWebプログラマーになったという人も多くいます。

とはいえ、基礎的なPCスキルは必須です。

また、情報処理推進機構が実施している各種の資格を持っていると、就職に有利に働く場合もあるでしょう。

他にも、JavaやPHP、RuBYといったプログラミング言語に関係する資格や、データベースに関する資格を有していると、自分の持っている知識や能力をアピールできる手段になります。

Webプログラマーに向いている人

Webプログラマーの仕事は、パソコンと向き合い、コツコツとシステムを作り上げていく作業になるため、地道な努力が苦にならない人が向いています。

とくにパソコンの知識がなかったとしても、パズルを解いていく感覚で問題解決にアプローチできる人にはおすすめです。

開発するサイトの規模によっては、Webプログラマー自身が顧客の要望をヒアリングして把握したり、システムの全体像を設計したりすることも必要になる場合があります。

そのため、コミュニケーションが苦にならない人、全体的な状況を把握して的確に対応できる人が向いている職業です。

Webプログラマーの就職状況・雇用形態

Webプログラマーの雇用形態は、システム開発会社やIT企業に所属する社員の形態と、フリーランスや派遣社員として働く形態があります。

圧倒的に多いのは社員として働く形態です。

一方で、知識や技術に自信がある技術者の場合、自由度の高いフリーランスや派遣社員として働いている場合もあります。

今やWebサイトにシステム連携は必須のため、プログラミングの知識を持ったWebプログラマーの需要は大きいものですが、需要に供給が追い付いていないのが現状です。

そのため、求人サイトでもたくさんの募集を見つけることができます。

Webプログラマーの給料・年収・待遇

Webプログラマーの年収で最も多いのは400万円から500万円台で、全体の平均では450万円程度です。

年齢は20代から50代まで幅広く、顧客との要件定義など、上流工程に関わる場合は1000万円ほどの年収を得ている人もいます。

また、豊富な知識と経験、技術力を武器にして、フリーランスで働く人などは、平均より多くの収入を得られる可能性があります。

ひとくちにWebプログラマーといっても業務内容はさまざまですが、いわゆるSE的な業務を行う人のほうが、年収が高くなる傾向にあります。

また、システム開発は大企業から下請けに出されることも多いため、より上流工程に関わる人ほど年収が高くなる傾向にあります。

Webプログラマーの生活・勤務時間・休日

企業に勤めている人の場合は、一般的なサラリーマンと同様に、9時から17時、週休二日や土日休みなどの待遇で生活しています。

ただし、サイト開発を行う会社はフレックス制を導入していることも多く、その分勤務時間が後ろにずれている人も多いのが現状です。

そういった会社の場合は、10時ごろから仕事を始め、19時頃が定時という場合もあります。

また、サイト開発は納期が決まっているため、どうしても納期付近の作業が多くなりがちです。

納期間近になると、休日返上で徹夜作業を余儀なくされる場合もあります。

Webプログラマーの現状と将来性

いまやWebサイトにシステム連携は必須です。

大規模なものでなくても、問い合わせフォームやショッピングカート、会員管理のようなシステムは、サイトから切り離せないものになりました。

そういった機能のすべてがプログラミングを必要とするものであるため、Webプログラマーの需要は非常に大きくなっています。

一方で、プログラミングは専門知識が必要なことから、なり手が足りていないというのも現状です。

今後はますますWebプログラマーの需要は増大していく傾向にあるため、将来にわたって安定した求人が期待できる職業だといえるでしょう。