ファッションデザイナーの給料・年収

勤務時間を考えると厳しめ

憧れの職業のひとつであるファッションデザイナーですが、待遇が恵まれているかというとそうでもありません。

一般的なファッションデザイナーは、アパレル企業の会社員として働きます。会社によって給与水準は変わってきますが、20代のファッションデザイナーの平均的な年収は300〜400万円くらいが相場となるでしょう。

多くの場合、ファッションデザイナーの勤務時間は定時通りとはならず、時間が不規則の上、就業時間も長いですから、それを考えるとこの年収は高いとは言えません。

近年はファッションにかけるお金が減りつつあり、アパレルメーカーもコスト削減に努めています。そうした状況において、ファッションデザイナーの給与も厳しいものとなりつつあります。

有名デザイナーの年収は?

ファッションデザイナーの場合、最も大きな年収になっているのは、企業勤めのファッションデザイナーではなく、フリーで活躍しているファッションデザイナーです。

これらのファッションデザイナーの年収は、有名デザイナーの場合、数千万円以上になります。ブランドが大成功すれば数億円にもなるでしょう。

なお、フリーになれば誰でも年収が上げるというものではなく、高収入を得ている人もいれば、企業勤めのファッションデザイナーよりも低い年収の人もいます。

実力が認められるかどうかで収入に大きな差がでるのが、ファッションデザイナーという職業です。

上場している主なアパレルメーカーの平均年齢と平均年収

平成25年時点において、公表されている各社の平均年齢と平均年収は以下のとおりです。

平均年齢 平均年収
ファーストリテイリング 36.9歳 769万円
ユナイテッドアローズ 30.8歳 469万円
三陽商会 43.8歳 687万円
グンゼ 43.3歳 536万円
クロスプラス 39.9歳 514万円
レナウン 45.1歳 487万円

デザイナーの平均年収統計

厚生労働省の平成27年賃金構造基本統計調査によると、デザイナー職の平均年収は、36.5歳で約433万円となっています。

・平均年齢:36.5歳
・勤続年数:6.2年
・労働時間:167時間/月
・超過労働:10時間/月
・月額給与:322,600円
・年間賞与:459,900円
・平均年収:4,331,100円

出所:厚生労働省「平成27年賃金構造基本統計調査」
※平均年収は、きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額にて計算。
※本統計はサンプル数が少ないため、必ずしも実態を反映しているとは限りません。

平成27年 デザイナーの年収(規模別)

デザイナー職全般の年収に関するグラフです。平成27年の賃金構造基本統計調査によると、勤務先の企業規模によって、年収に多少の開きがあります。

1,000人以上の規模の事業所に務めるデザイナー職の人の年収が499万円であるのに対し、10〜99人規模は412万円、100〜999人規模は475万円になっています。
デザイナーの年収(規模別)_27

平成27年度 デザイナーの年収(年齢別・男女別)

デザイナーの年収は年齢とともにゆるやかに上昇していますが、大きくは伸びていません。

男女比で見ると、男性の平均が486万円であるのに対し、女性は359万円となっており、男性のほうが年収が高い傾向にあります。
デザイナーの年収(年齢別)_27

※本統計は、調査の母数が少ないため、必ずしも実態を反映していない可能性があります。