このサイトはアイリストを目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「アイリスト」

仕事内容
アイリストは、「まつ毛ケアのプロフェッショナル」として、美容サロンなどでお客さまのまつ毛を整えたり、きれいにしたりする仕事です。来店されたお客さまの目元に関する悩みをカウンセリングし、専用の道具や薬剤などを使いながら、人工的にまつ毛を植毛する「まつ毛エクステ」、薬剤を使ってまつ毛をカールさせる「まつ毛カール」や「まつ毛パーマ」など、さまざまなメニューを施します。確かな知識・技術を持ち、安全に施術を行うことが最も重要です。
なるには
アイリストとして働くためには、まず国家資格である「美容師免許」を取得する必要があります。高校卒業後に美容師の専門学校で学び、美容師免許を取得する流れとなりますが、美容師の専門学校ではヘアメイクの勉強が中心となるため、卒業後もまつ毛専門の知識やテクニックを学ぶための努力が必要です。たとえば、美容サロンへの就職後、現場で先輩の指導を受けながらスキルアップする人もいますし、アイリストの技術を学べる民間の講座に通ってさらなる勉強を続ける人もいます。
給料
アイリストとして正社員で働く場合には、給料は月給およそ18万円からのスタートなります。一般的に、同じく美容師免許が必要な美容師よりも初任給は高いことが多いようです。大手の美容サロン勤務の場合や、アイリストとしての経験が豊富であったりする場合は月給20万円以上も望めます。パートやアルバイトとして働く場合は、時給1000円程度が相場となっているようです。経験を積み実力をつければ独立し、個人で仕事をしていくことも可能です。
将来性
アイリストは美容師と比べても新しい職業であり、まだ社会的な認知度はそこまで高くありません。しかし、最近は美容院でもまつ毛ケアのメニューを取り入れているところが増え始めるなど、アイリストの活躍の場はどんどん広がっています。アパレルや化粧品業界と同様、流行に左右されやすい世界であるため、基本的な技術や知識を身につけることはもちろん、時代の流れを見極めながら、お客さまに喜ばれるものを提供する姿勢が求められます。

仕事体験談