このサイトはエステティシャンを目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「エステティシャン」

仕事内容
エステティシャンは、フェイシャル、ボディケア、脱毛などの施術を行い、お客さまの肌や全身を美しくする仕事です。エステティシャンが手がけるサービスやメニューの内容はエステサロンによって異なりますが、最新の美容機器や手(ハンド)など、さまざまな技術を駆使します。また、この仕事は「美」だけでなく「癒し」の提供も重要です。接客力やコミュニケーション能力、お客さまへの思いやりなどが強く求められる仕事です。
なるには
エステティシャンは、特別な資格や学歴が求められる仕事ではありません。ただし、人間の肌に直接触れるため、現場に出る前にはきちんとした知識と技術を身につける必要があります。未経験者を採用して自社で育ててくれるエステサロンもありますが、基礎的な勉強をと考えるのであれば、エステティシャンの養成スクールに通うとよいでしょう。スクールを修了していることで、就職の際にも有利になることがあります。
給料
エステティシャンの平均年収は、300万円~400万円程度となっています。とはいえ、勤務先の規模や地域によっても異なりますし、スキルと経験によって給料は上がっていきます。大手のエステサロンは社会保険制度や休暇制度などの待遇も充実していることが多いものの、中には歩合制の職場もあり、実力主義の厳しい一面も見られます。独立開業することも可能ですが、競争も激しいため、かなりの実力と経営センスが必要とされます。
将来性
美容機器や技術の進歩により、エステティシャンが提供できるサービスの質は年々向上しています。女性にとって「美」は永遠のテーマであるため、この仕事は時代が変わっても需要があると言えます。一方、お客さまのエステティシャンを「見る目」は厳しくなっています。今後はお客さま個々のニーズに対応することはもちろん、お客さまの期待の一歩先をいくサービスの提供や、時代の流れを読み、新たなサービスを生み出す力も求められていくでしょう。

仕事体験談