このサイトはアパレル店員を目指す人のための情報サイトです。

1分でわかる「アパレル店員」

仕事内容
アパレル店員は、アパレルショップで洋服を販売する仕事です。来店したお客さまに心地よく洋服を選んでもらえるように明るく挨拶をすることはもちろん、洋服の説明やアドバイス、試着サポート、レジ業務などを行います。さらには検品作業やタグ付け、在庫管理など、接客以外の仕事もさまざまあります。いち店員から店長・マネージャーに昇進すると、スタッフの教育や売上管理など、マネジメントの仕事まで携わるようになります。
なるには
アパレル店員が活躍するアパレルショップは、チェーン展開する大手ショップから個人店、そして百貨店内のブランドショップまでさまざまです。採用においては、一部の大手企業では「大卒以上」であることが求められますが、全体として学歴や資格が問われることはあまりなく、洋服が好きであったり、サービス精神が旺盛な人であれば、あとは意欲次第で採用してもらえることが多いようです。アルバイトや契約社員からスタートし、経験を積んで正社員を目指す人もいます。
給料
アパレル店員の給料は、正社員で月給17万円~20万円程度、アルバイトでは時給900円前後からスタートするのが一般的です。多職種と比べてあまり高い給料が得られる仕事ではありませんが、個人や店の売上成績が良いと特別ボーナスが支給されたり、基本給にインセンティブが付くこともあります。また、店長やマネージャー、エリアマネージャーなどの管理職にまで昇進すると、年収が大幅にアップする企業もあります。
将来性
アルバイトや契約社員として働く人が多いアパレル店員ですが、景気回復により業界が活性化することで、正社員雇用も増えると予想されています。近年注目を集めるファストファッションブランドでは若手の活躍が期待されていますし、ハイクラスの店ではベテラン店員が活躍できるなど、自分の強みを活かした働き方ができるのも魅力といえるでしょう。現場でカリスマ店員を目指すのも一つのキャリアですし、経験を積むことによって、商品企画やバイヤーの仕事に携われる可能性もあります。

仕事体験談