スポーツインストラクターのやりがい

6ヵ月で15キロ減量した女性を指導

ダイエットをするんだと決意して、あるフィットネスクラブに通い始めた26歳の女性がいました。彼女は身長が158センチで、体重が70キロ。太っていることをいつも気にして、何度もダイエットに挑戦しましたが、長続きしなかったといいます。

そのフィットネスクラブでは、20代の男性インストラクターが担当になりました。最初は恥ずかしかったけれど、思いきって悩みを話し、無理なくダイエットするための運動プログラムを作ってもらいました。

それから6ヵ月。彼女は、週2、3日、仕事帰りにフィットネスクラブへ通い、1時間〜2時間ずつメニューをこなしました。途中でくじけそうになったけれど、スポーツインストラクターの励ましに背中を押され、がんばって通い続けました。

その結果、15キロの減量に成功したのです。158センチで、55キロ。見た目の印象もガラリと変わりました。

人生や性格まで大きく変える力をもつ

彼女は、その後もフィットネスクラブに通い、運動を続けています。彼女は、見た目が変わったことで、性格まで変わったといいます。

それまでは引っ込み思案でしたが、友だちと積極的に遊びに出掛けるようになり、恋人もできました。友人や恋人と夜の予定が入るから、仕事も時間内にテキパキとこなすようになり、以前より大事な仕事も任せられるようになったといいます。

スポーツインストラクターのやりがいは、自分が指導した人の人生まで大きく変える可能性があることでしょう。

その彼女は、男性インストラクターと出会ったことで、それまで何度も失敗していたダイエットに成功。その結果、自分の性格や人生まで良い方向に転換させました。

逆にいえば、スポーツインストラクターの仕事は、人生までも変えてしまう力があるということです。体を鍛えたり、体力がついたり、持久力がついたりして、人生そのものが変わったという人は珍しくありません。

毎日の生活に潤いを与えるお手伝い

人生そのものまで変わらなくても、フィットネスクラブやスポーツジム、ダンスやスイミングスクールなどに通うことで、元気になったり、明るくなったり、リフレッシュしたりする人はたくさんいます。

適度なスポーツを習慣的に続けられれば、毎日の生活にとっていいことばかりです。スポーツインストラクターは、毎日の生活に潤いを与えるお手伝いができる。言ってみれば、人助けができるわけで、これは大きなやりがいです。