言語聴覚士の仕事内容

言語聴覚士は、生まれつきの障害や脳卒中、脳梗塞などにより、話すことや聴くことに不自由がある人に対して、言語能力や聴覚能力を回復させるリハビリテーションを行う仕事です。言語だけでなく、食べることや飲み込むことができないとい … 続きを読む

言語聴覚士の一日

医療機関の言語聴覚士の1日 言語聴覚士の活躍の場というと、病院をはじめとする医療機関が最も代表的な存在といえるでしょう。 しかし、ひとくちに病院といっても、職場によって働き方や細かな仕事の流れはさまざまであるため、ここで … 続きを読む

言語聴覚士の役割

言語機能の改善・維持 言語聴覚士は、その名前のとおり、言語に関することについての専門職になります。 ただし「言語」といっても、言葉だけではなく、口を動かして「食べること」にまつわる行動や、コミュニケーションの面でもサポー … 続きを読む

言語聴覚士の魅力

言語聴覚士は貴重な存在 規模が大きな病院などでは、理学療法士や作業療法士が何人もいる職場は比較的多くあります。しかし、言語聴覚士が複数いる職場というのは、それほど多くありません。 そのため、言語聴覚士はその環境において「 … 続きを読む

言語聴覚士のやりがい

患者さんの人生に関われること 言語聴覚士は、言語機能や聴覚などに問題を抱える人に対し、訓練によって日常生活をスムーズに送れるようにするための手助けを行います。 患者さんの状態はさまざまで、なかにはリハビリがあまりうまく進 … 続きを読む

言語聴覚士の苦労

すぐに効果や結果が出ないことも多い 言語聴覚士が専門とする「リハビリ」は、すぐに結果が出ないことも多々あります。 一般的に、リハビリはある程度長期的な計画を立てて行い、患者さんへの訓練を通じて徐々に出てくる変化を正確につ … 続きを読む

言語聴覚士は「かつぜつ」が悪くても大丈夫?

努力すれば改善できる 言語聴覚士は、その職業名に「言語」という言葉が付いている通り、言葉や口に重点を置いたリハビリをしていきます。そのため、「発音」や「かつぜつ」を嫌でも意識する機会が多くなります。 これはリハビリ対象者 … 続きを読む

言語聴覚士は他の分野との交流が大切

他の担当者と協力して仕事をする 言語聴覚士は、病院や福祉施設といったどの場所で働くとしても、ほぼ必ず他の職業の人と連携して仕事をすることになります。 それというのも、言語聴覚士の仕事は、言語聴覚士だけでは完結できない仕事 … 続きを読む

言語聴覚士の大変なこと、つらいこと

患者さんとの信頼関係を結ぶ 言語聴覚士は、言葉や食べ方に関する問題をかかえた人を助け、できるだけ能力の回復をはかる仕事です。 脳卒中などの病気で、ある日突然コミュニケーションやものを食べる能力がそこなわれたことを受け入れ … 続きを読む

構音障害とは

構音障害とは 構音(こうおん)とは「言葉を発すること」です。言いたい言葉が正しく発音できない状態のことを構音障害といいます。 原因などによって3種類に分けられます。 運動性構音障害 脳の損傷などによっておこり、脳卒中や事 … 続きを読む

構音障害の方へのリハビリ

構音障害のリハビリテーションとは 言葉を発することがうまくいかない構音障害(こうおんしょうがい)は3種類ありますが、ここでは脳卒中や交通事故などの後遺症としてよくみられる構音障害(運動性構音障害)のリハビリについて説明し … 続きを読む

失語症とは

ことばを失うということ 失語症は「話せない」こととは異なります。 しばしば失語症の方は「文字を指して言いたいことを伝えればいい」「話せないなら手話をならえばいい」と言われることがありますが、それは誤解です。 では、失語症 … 続きを読む

失語症の症状

さまざまな症状 一口に失語症といってもさまざまな症状があります。 そこで、基本的な言語能力である「聴く」「話す」「読む」「書く」そして「計算」という側面から検査を行い、症状と重症度をはかります。 1つの能力だけが低下して … 続きを読む

失語症の方へのリハビリ

失語症のリハビリテーションとは けして簡単なことではありませんが、言語聴覚士は、失語症の方の回復を手助けすることができます。 よく誤解されますが、「外国語を勉強するように、再び言葉を覚えていく」ことが失語症のリハビリでは … 続きを読む

摂食・嚥下障害とは

摂食・嚥下障害とは 言語聴覚士がたずさわる障害は、大きくわけて言語に関するものと摂食・嚥下(えんげ)障害に分かれます。嚥下(えんげ)とは食べたものを噛んで飲みこむことです。 摂食・嚥下障害とは、ものを食べたり飲んだりする … 続きを読む

摂食・嚥下障害のリハビリ

言語聴覚士の役割 摂食・嚥下(せっしょく・えんげ)障害では、さまざまな医療スタッフが治療やリハビリテーションに携わります。 全身状態の管理をする医師、歯など口腔ケアをする歯科衛生士、とろみのついた嚥下食など食事を管理する … 続きを読む

仕事体験談