データサイエンティストの給料・年収

就職先・能力によって異なる給料

データサイエンティストは企業に勤める人が大半ですが、就職先によって給料は大きく異なります。

それは他の一般的な会社員と同様ですが、特にデータサイエンティストは技術力や専門スキル・知識を要する仕事である分、おのおのの能力によって給料が決められることも少なくないようです。

各社の求人情報を確認してみると、同じデータサイエンティストでも、能力と経験に応じて年収250万円程度〜900万円程度と、幅広く設定されていることがわかります。

しかし、まだまだ人材不足の職業で年収相場は上がり続ける傾向にあり、経験者の場合は1000万円以上を稼いでいる人も決して少なくないようです。

全般的に待遇は良い傾向

現在のところ、データサイエンティストを募集するのは、一定以上の規模の企業であることが多いです。そのため、ボーナスや社会保険などの福利厚生や待遇面も充実していることがほとんどで、働く環境としては十分だと言えそうです。

採用の現場では売り手市場が続き、「能力次第で年収に上限を設定しない」といったスタンスをとる企業もあるようですが、この先、大学でデータサイエンティストの育成が進んだり志望者が増えるにつれ、少しずつ状況は変わってくるかもしれません。

ただし、誰にでも簡単にできる仕事ではないため、高い能力があればあるほど稼げる職業であることは確かだと言えそうです。