ヨガインストラクターの求人、採用募集状況

正社員としての採用

ヨガインストラクターは、正社員としての募集はあまり数が多くないようです。

多くの場合、正社員としてヨガインストラクターを募集しているのは、大手のヨガスクールです。

未経験者でも、社内研修でインストラクターとして養成してくれるところもあります。

インストラクターになるための近道といえるかもしれません。

このほか、フィットネスクラブやスポーツジムのトレーナーとして正社員になり、その後でヨガインストラクターになるという方法もあります。

「正社員」という立場を重視するのであれば、ヨガスクール以外にも範囲を広げて、スポーツジムなどへの応募を考えてみるのもよいのではないでしょうか。

入社後にヨガスクールでインストラクターの勉強をすれば、キャリアアップにもつながるでしょう。

フリーランスとしての募集

ヨガインストラクターの募集情報は、その多くが独立して個人で仕事をするインストラクターを対象としています。

つまり「フリーランス」として、「業務委託契約」を結んで仕事をする形です。

この場合、ヨガスタジオやフィットネスクラブで「1時間程度のレッスンを1本いくら」という形で報酬を得る働き方になります。

ヨガスタジオの数は年々増えていますから、インストラクターとして高い人気を得ることができれば、たくさんレッスンをこなすことができます。

また、人気のあるインストラクターは一般募集を通さずに、直接スタジオから指名で依頼を受けることが多くなります。

そこまでくれば、レッスン料金も高くなり、よりよい収入が確保できるでしょう。

求人情報の探し方

一般的な求人サイトのほか、最近ではヨガやフィットネス専門の求人サイトもあるため、そうしたサイトを利用すれば効率的に求人を探すことができるでしょう。

しかし、そのような求人サイトに掲載しているヨガスタジオは、ごくわずかとなっています。

少し手間はかかりますが、それぞれのヨガスタジオのホームページにアクセスして、その中の採用情報をチェックすれば、より多くの求人を見つけることができるはずです。