なるには

男性でもヨガインストラクターになれる?

男性もヨガインストラクターになれる? 日本でヨガというと「女性が楽しむもの」というイメージが根付いており、実際にヨガスクールを覗いてみても、生徒の大半は女性ということがほとんどのようです。 しかし、男性でもヨガをすること […]

ヨガインストラクターのオーディションとは?

ヨガインストラクターの採用試験のようなもの ヨガインストラクターのおもな活躍の場はヨガスタジオやヨガスクールとなっていますが、そこでは正社員として雇われるほか、フリーランスの形でスタジオと業務委託契約を結んで、ヨガの指導 […]

ヨガインストラクターになるために海外留学は必要?

海外で学ぶプログラムも豊富 ヨガはもともと海外発祥のものであるため、日本以外の国で、レベルの高いヨガの知識や技術を学ぼうとする人も多くいます。 日本にもヨガを習うことができるスクールや、ヨガインストラクターになるための養 […]

アシュタンガヨガのインストラクターになるには

第2次世界大戦直後にインドで誕生 アシュタンガヨガは、現在の健康ヨガブームの先駆けとなったパワーヨガの基になったヨガです。 第2次世界大戦直後、インドのパタビ・ジョイスが、現代の人々にもわかりやすくアレンジしたものです。 […]

アイアンガーヨガのインストラクターになるには

世界的ヨガブームを巻き起こしたアイアンガーヨガ アイアンガーヨガは、インドのB.K.Sアイアンガーが、1940年代〜60年代にかけて確立したヨガです。 アイアンガー自身、子どもの頃、マラリアや結核、腸チフスなどを病んでい […]

アヌサラヨガのインストラクターになるには

ハタ・ヨガの指導者が1990年代後半に創始 「アヌサラ」とは、サンスクリット語で「流れに身を任す」、「心に従う」という意味です。 1990年代後半、ハタ・ヨガの指導者だったジョン・フレンド氏が考案しました。従来のハタ・ヨ […]

インド中央政府公認インストラクターになるには

日本の主要都市で養成講座を開講 インド中央政府は、専門知識をもつヨガインストラクターを養成するため、インド国内のいくつかの養成機関を認定しています。 「スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨガ研究所・ヨガ大学院大学(バンガロール […]

マタニティヨガのインストラクターになるには

マタニティヨガで妊婦の呼吸法やリラックス法を身につける マタニティヨガは、妊婦のために作られたヨガです。 ヨガの呼吸法やリラックス法を通して、出産に必要な深い呼吸のし方や柔軟性、さらに脱力のし方を身につける内容になってい […]

ホットヨガのインストラクターになるには

ホットヨガは、日本で誕生したヨガ ホットヨガの発祥は、日本の東京です。 インド生まれのビクラム・チョードリーが、1970年代、東京でヨガ教室を開いていました。 ある冬の日、あまりの寒さに、彼は教室にストーブなどの暖房機器 […]

パワーヨガのインストラクターになるには

体を鍛え、引き締めることが最大の目的 ヨガの多くは、心と体をリラックスさせるのが目的です。 その中でも、「パワーヨガ」は、体を鍛え、引き締めることを最大の目的にしています。ダイエットが目的の人には、最も効果的なヨガといわ […]

ヨガインストラクターの認定団体の種類

国内と海外の認定団体がある ヨガインストラクターの認定団体には、国内の団体と、海外の団体がいくつかあります。 それぞれ指定された養成講座を受講し、認定試験に合格すると、各団体が認定するヨガインストラクターの資格が取得でき […]

ヨガインストラクターになるには

ヨガインストラクターになるには ヨガインストラクターという職業では、なるために必要な資格や、必ず進学・卒業しなくてはならない学校がありません。 したがって、誰でも、何歳でも、ヨガインストラクターを目指すことが可能です。 […]