ヨガインストラクターの認定団体

全日本ヨガ協会

日本には、ヨガインストラクターの認定団体がいくつかあります。

全日本ヨガ協会は、その代表的な存在です。

全日本ヨガ協会の認定資格は、「AJYAライセンス」と呼ばれています。協会の認定校で養成講座を修了すると、「AJYAライセンス」の認定試験を受けられます。

AJYAライセンスは、3級(マスター)、2級(アドバンス)、1級(シニア)の3段階になっています。

3級を取得すると認定スクールや教室でインストラクターができます。2級で認定教室、1級で認定校を開校できます。

資格試験の受験資格は20歳以上で、3級と2級が倫理試験と実技試験、1級が倫理試験と実技試験、それに面接です。

一般社団法人 全日本ヨガ協会

日本ヨガインストラクター協会

日本ヨガインストラクター協会の認定資格は、「JY1Aライセンス」と呼ばれています。協会の認定スクールで養成プログラムを修了すると、「JY1Aライセンス」の認定試験を受けられます。

JYIAライセンスは、3級(マスター)、2級(アドバンス)、1級(シニア)の3段階になっています。

3級を取得すると認定スクールや教室でインストラクターができます。2級で認定教室、1級で認定校を開校できます。

資格試験の受験資格は20歳以上で、3級と2級が倫理試験と実技試験、1級が倫理試験と実技試験、それに面接です。

社団法人 日本ヨガインストラクター協会

ジャパンヨガカレッジ

ジャパンヨガカレッジ認定のヨガインストラクターは、「J-YOGA認定インストラクター」と呼ばれます。

ヨガインストラクター養成講座を修了すると、J-YOGA認定インストラクター資格が認定されます。

初心者向けの養成講座は、60〜100時間で、すべてが実践&実技になっています。内容はヨガの一般知識から正しい姿勢、呼吸法の基礎、完成ポーズまでのエクササイズ、安全な誘導法、レッスンプログラムの組み立て方などです。

受講日や受講時間は、受講生の都合に合わせることが可能です。受講料は約16万円です。

ジャパンヨガカレッジ

ジャパンヨガカレッジの通信講座

DVDで勉強する通信講座もあります。

定期的に自分のポーズ画像をメールで送り、講師から指導してもらいます。

全講座を修了すると、J-YOGA認定インストラクター2級資格が認定されます。費用は約8万円です。

現役のスポーツインストラクターや経験者向けの養成講座は、30時間です。受講料は約9万円です。