ヨガインストラクターの魅力

ヨガを自分の仕事にできることの幸せ

ヨガインストラクターの魅力は、何といっても、ヨガを自分の仕事にできるということでしょう。

ヨガは、古代インドで解脱(束縛から解放されること)を求める人たちの修行法だったように、とても奥の深いメソッドです。真正面からヨガに取り組もうと思えば、常にヨガのことを考え、心身の鍛錬を積む必要があります。

そのヨガを仕事にすれば、仕事の時間も、趣味の時間も、つねにヨガのことを考えたり、実践することができます。これは、ヨガにハマッた人にとっては、まさに願ってもない環境です。

生徒の心身を改善できる

ヨガインストラクターのもう一つの魅力は、生徒を指導することで、生徒の心身ともに軽くしてあげられることです。

たとえば、日常生活の中で、パソコンやゲームを長くしていると「肩こり」になりがちです。肩こりというのは、肩や背中の筋肉が硬くこわばってしまった状態です。

肩や背中のような大きな筋肉がこわばると、体が重く感じられたり、頭が痛くなったり、何となく嫌な感じに襲われたりします。

ヨガには、硬くこわばった筋肉をほぐす効果があります。一般に、ストレッチングや柔軟体操をすれば、筋肉が柔らかくなることは多くの人が経験していると思いますが、ヨガでも、同じ効果が期待できます。

ヨガのポーズをとりながら呼吸法をすると、いろんな部位の筋肉を柔らかすることができるのです。

そのため、肩や背中に作用するヨガを続けると、そこの筋肉が柔らかくなり、肩こりが解消されます。肩こりが解消すれば、体の重さや嫌な感じからも解放されます。

すると、体が軽くなり、気持ちまで軽くなっていきます。ヨガインストラクターは、こういうメカニズムによって、生徒の心身の状態を改善してあげることができるのです。

一見、健康そうに見えても、実は心身に小さなトラブルを抱えている人の多い現在、ヨガインストラクターは大変に重要な役割を果たしているといえます。