グランドスタッフの給料・年収

グランドスタッフの給料

近年、航空業界では各社とも経費削減の流れが続いています。グランドスタッフの雇用形態は契約社員が中心となっており、正社員の採用は減少傾向にあります。

正社員の初任給は15万〜18万円ぐらいです。会社によっては入社1年目、大学院、大学、短大、専門学校卒いずれも給与一律のところがあります。

基本給以外では、賞与に加えて、シフト勤務手当て、年末年始就労手当て(年末年始のシフトに当たった場合)、早朝深夜出退勤手当て等がつきます。

契約社員は平均時給1000円ぐらいです。さらに、シフト勤務手当て、深夜勤務手当て、休日勤務手当て等がつきます。

ときにアルバイトが募集されることもありますが、時給は契約社員とほぼ同等と考えておいてよいでしょう。

航空会社間の競争が厳しいため、グランドスタッフの給与は安定していないのが実情です。経験年数や勤務先の会社によって異なってきますが、年収にして、200万〜350万円くらいがボリュームゾーンとなるでしょう。

給料以外の待遇

給与以外の待遇としては通勤費(会社の規定に沿って定期代相当額を支給)や住宅手当、福利厚生には社会保険加入、制服貸与、寮制度、搭乗優待制度などがあります。

搭乗優待制度は自社の航空券を割引きで購入できるという制度です。すべての会社にあるというわけではありませんが、うまく利用すれば格安で旅行にいけるので、旅行が好きな人にはうれしい制度です。

また、グループ会社の旅行ツアーが割引きになったり、ホテルが安く泊まれたりといった優待があるケースもあります。

お金を超えた大きな喜びが味わえる

グランドスタッフの仕事内容を聞いていると、給与と比べて仕事がハードそうだと思うかもしれません。

実際にハードな一面もありますが、やはり旅行やビジネスなどでいらっしゃったお客さまとの何気ない会話はとても楽しく、当たり前と思ってしたことに対して「ありがとう!」と感謝されることに喜びを感じられる毎日は、お金では決して買えない貴重な財産となります。

また、一般的な仕事ではなかなか間近で見ることのできない飛行機のすぐそばで働けることも、この仕事の魅力。自分が担当した飛行機が定刻出発した時などは「やった!」とガッツポーズを取るかもしれません。

なによりも接客を楽しみながら、常にお客さまの立場に立ったサービスを提供できるグランドスタッフになれたら素敵ですよね?

さまざまな人と接するグランドスタッフは、人間的に一回りも、二回りも大きく成長できる仕事です。

仕事体験談