異業種からグランドスタッフへの転職

転職のチャンスは多くある

グランドスタッフは、すでに社会人経験のある人や、学校を出てからしばらく時間が経っている人を採用する「既卒採用」の募集も比較的多く行われています。

その応募にあたって職歴が問われることはほとんどないため、どのような仕事をしていてもグランドスタッフへ転職することは可能です。

実際には、同じ「接客」という面からホテルスタッフ、また「観光」という面から旅行会社のカウンター勤務、ツアーコンダクターなどから転職する人などは目立ちます。

しかし、中には一般企業で事務職をしていた人などもおり、転職者の職歴はまちまちです。

なお、最近はグランドスタッフ全体で正社員採用が減少傾向にあるため、既卒採用であっても契約社員やアルバイトとしての募集のほうが多くなっています。

仕事を続けながらグランドスタッフを目指す

接客の仕事を通してマナーや言葉遣い、立ち居振る舞いなどが身に付いていれば、その点では有利になるでしょう。

ただし、グランドスタッフはそれ以外にも英語力や、基礎的な航空業界の知識などが求められます。

これらは対策本などを使いつつ自分で勉強したり情報を仕入れることもできますが、日中は現職を続けながら夜間のエアラインスクールに通い、確実に合格を目指すという人もいます。

転職者の強みとは

グランドスタッフは大学や短大、専門学校などを出たばかりの人から、社会人としてすでに経験を積んだ人まで、さまざまな人が活躍しています。

グランドスタッフは体力勝負ですし、シフト勤務で不規則な生活となるため、かなり厳しい面もあります。憧れだけで入社した場合は、なかなか務まらない仕事かもしれません。

しかし、一度でも社会に出た経験があれば、仕事をすることに対する強い責任感を身に付けていると同時に、社会の厳しさも理解しており、より前向きに働くことができるのではないでしょうか。

今までの経験を生かしつつ、視野を広く持ってキャリアを磨いていってほしいものです。

仕事体験談