人材派遣会社社員への転職、中途採用

即戦力になれる人材の需要は高い

人材派遣会社では、新卒採用のように未経験者を定期的に採用する一方、すでに社会人経験がある人を採用するケースもしばしばあります。

その場合は一般的に「キャリア採用」という名称で求人が出され、退職者などが出て人員が不足した時期などに不定期で募集されています。

なお、キャリア採用の場合は基本的に即戦力としての活躍が期待されるため、前職での経験やキャリア、スキルなどが問われます。

また、年齢が応募条件のひとつに掲げられることもあるため注意が必要です。

このほか、中途採用でありながら、未経験者を対象とした採用活動を行っている企業もあります。すでに新卒には当てはまらない人、そして働いた経験がない人であっても、熱意さえあれば人材派遣会社で働くことは不可能ではありません。

求人情報サイト、各社の採用ホームページなどを見て、地道に情報を集めてみるとよいでしょう。

異業種からの転職者も多い

人材派遣会社への転職を考える人の背景はさまざまです。

同業界内でより良い給料や待遇、新しい職場環境を求めて転職する人もいますが、何も同じ業界からの転職者ばかりではありません。

たとえば、不動産や金融など、それまでまったく異なる業界で営業職に就いていた人が、培った営業スキルを生かして人材業界に転身するケースなどもよくあります。

そのほか、サービスや教育、介護など、さまざまな業界から人材派遣会社への転職を成功させている人がいます。

ビジネスマナー、コミュニケーション能力、調整能力などは、人材派遣会社の仕事をするうえでも存分に役立たせることができます。

しかし、最も大切なのは人に対する思いやりや気遣いの心と、人を助けたい、笑顔にしたいという思いです。

人材派遣会社はたくさんあり、なかには人手不足に陥っている企業もあるため、転職時に少しくらいスキルが不足していても情熱さえ示すことができれば、採用される可能性は十分にあると考えられます。

「転職したいけど、自分で情報を集める時間がない」そんな場合は、転職エージェントを活用することで、自分の希望にマッチした求人情報を担当者に紹介してもらえるなどメリットも大きく、大変便利です。

人材派遣会社の求人を1万5,000件以上保有しているリクルートエージェントは、未経験者向けの求人も少なくないため、登録を検討してみてください。