女性の人材派遣会社社員のキャリアパス・結婚後の生活

女性の人材派遣会社社員の現状

人材派遣業界では、女性が多く活躍しています。

人材派遣会社の代表的な職種である営業職やコーディネーター職に就いている女性も多く、企業によっては社員の半分以上が女性ということも珍しくありません。

人材派遣会社が女性社員を積極的に採用している背景には、派遣スタッフ登録を希望する女性の多さが挙げられます。

人材派遣会社社員が派遣の働き方を希望する人とキャリア面談をする際には、ある程度、個人的な話にまで踏み込む必要が出てきます。

その際、登録スタッフ側としては女性社員が対応したほうが話しやすい、安心しやすいと感じる人が多いのです。

もちろん、人材派遣会社には多様な業務がありますから、男性が活躍できる場面は女性と同様にたくさんあります。

ただ、人材派遣会社は女性が力を発揮しやすい仕事のひとつだといえるでしょう。

女性の人材派遣会社社員の強み・弱み

女性が人材派遣会社社員として働く強みは、自らの経験を生かしながら、派遣として働きたいと考える女性たちを支援できることだといえます。

派遣の働き方を希望するのは圧倒的に女性が多く、一人ひとり異なる希望条件や悩み、不安などを抱えています。

そうした女性の思いに親身に寄り添い、イキイキと働けるように支援できるのは、同じ女性ならでの強みといえるでしょう。

一方、弱みになりうる点としては、仕事の精神的な負担が挙げられるでしょう。

人材派遣業界全体として、離職率は比較的高めといわれています。

人を相手にする仕事であるためマニュアル通りにいかないことが多々ありますし、派遣スタッフや企業側の板挟みとなるといったことも頻繁に起こります。

また、職場や職種によってはノルマがあり、思うように達成できないことがプレッシャーになる場合もあるでしょう。

少ない人数で莫大な仕事量をこなさなくてはならない職場もあるようです。

どうしてもストレスが溜まりやすく、そうした現実に耐えきれず、早くに仕事を辞めてしまう人も少なくありません。

人材派遣会社社員の結婚後の働き方・雇用形態

人材派遣会社は大手企業から中小企業までたくさんあり、雇用形態の選択肢はさまざまです。

正社員としてフルタイムで働いていた人が、結婚を機にパートなど別の働き方に変えるケースもあります。

ある程度、決まった時間内で働ける職種であれば、そのままフルタイムで仕事と家庭を両立させることも可能と考える人は多いようです。

残業が非常に多かった勤務先を辞めて、別の企業へ転職を目指す例もあります。

人材派遣会社社員は子育てしながら働ける?

大手企業では、子どもをもつ女性社員にとって働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組む傾向が見られます。

普段から残業時間を厳しく管理して長時間残業がないようにしたり、産休・育休に関する制度を充実させていたりする企業が多いです。

子どもが小さいうちは時短勤務制度を利用して、日中の限られた時間のみ働くといったことが可能な場合もあります。

中小企業でもこういった制度を整えているところはありますが、やはり大手のほうが充実している場合が多いです。

離職率だけでなく、産休後の復帰率などに着目してみるのもよいでしょう。

人材派遣会社社員は女性が一生働ける仕事?

人材派遣会社の仕事は、仕事を通してたくさんの人と出会え、人から「ありがとう」と声をかけてもらえるものです。

新卒で入社し、少しずつスキルを磨いて力を発揮し、キャリアアップしてたくさんの部下を束ねているような女性社員もいます。

人と深く関わっていく人材派遣会社の仕事にやりがいを見いだせれば、長年働き続けることができます。

ただし、人材派遣会社はたくさんあり、職場によって労働環境や残業の状況などはだいぶ異なるといわれています。

できるだけ多くの情報を入手し、自分にとって働きやすいと思える職場を選ぶことが、長くキャリアを築いていくためには重要なポイントとなるでしょう。