人材派遣会社社員として働くには(大学・学歴・学部など)

新卒採用の場合

人材派遣会社社員として働くには、各社が実施する社員採用試験を受ける必要があります。

大手企業の場合、新卒採用として毎年定期的な採用を実施しており、そこでは「総合職」として一括採用するケースが多いようです。

入社後は会社の研修や教育を受け、本人の適性や希望に応じて「営業」「コーディネーター」といった各部門・職種に配属となる流れが一般的です。

なお、人材派遣会社は「事務系」「技術系」「製造系」「医療系」といったように、会社ごとに専門分野を生かしてビジネスを手掛けているところもあります。

なかには、これら複数の領域に関わる人材派遣ビジネスを行う企業もありますが、就職先を選ぶ際にはその点も踏まえるとよいでしょう。

必要な学歴、有利な学部・学科は?

採用試験の応募条件となる学歴は企業によって異なります。

「大卒以上」としているところもあれば、大卒や大学院の人だけではなく、短大や高等専門学校の学生まで含めて対象としているところもあります。

なお、人材派遣業界で働くうえで、有利になる学部や学科はとくにありません。ありとあらゆる学部・学科で学んだ人が人材派遣会社で活躍しています。

また、ほとんどの企業で「学部・学科不問」としているため、もちろん理系出身者であっても、人材派遣業界の仕事への意欲さえあれば就職することは可能です。

中途採用(キャリア採用)の場合

新卒採用とは別で、中途採用(キャリア採用)を行っている企業も多くあります。

この場合、すでに社会人経験がある人を対象としているケースが多く、それまでに培ってきた経験を生かしながら、即戦力として活躍できる人材が求められます。

「人」に関する仕事をすることから、各業界の営業職、教育関係、サービス業などから転職する人が多いようです。

なかには既卒の未経験者を採用する人材派遣会社もあります。まったくの未経験から人材派遣会社で働くことも不可能ではありません。

なお、人材派遣会社では正社員以外に、契約社員やパートなどの雇用形態で働いている人もいます。

キャリアチケットは利用者累計6万人を誇る新卒向けのサービスで、人材派遣会社内定を目指す人に向けた面接対策や書類選考などをサポートを受けることができます。

人材派遣会社への転職を考えている人は、面接対策など専任の担当者による手厚いサポートが受けることができる、人材派遣業界の求人が豊富な転職エージェントを利用してみてください。