視能訓練士の給料・年収

視能訓練士の給与

視能訓練士の給料は、地域や勤務先によってかわりますが、月給はおおよそ20万〜25万円くらいとなります。年収は350万円〜450万円がボリュームゾーンです。アルバイトの場合は、時給1300円〜1700円が相場なようです。

給与は悪くない水準ですが、それは視能訓練士が医療現場で働く専門職であるからです。このことは、近年の視能訓練士の人気急上昇とも関係していると思われます。

しかし、給与の地域差が大きいとも言われているので、給与が気になる人は就職先の地域の給与水準を調べておいたほうがよいでしょう。

視能訓練士の給与と学歴

視能訓練士の養成課程は3年制のものと、既に大学等を卒業している人向けの1年制があり、また、視能訓練士養成課程を持つ4年制大学も存在します。3年制の養成課程での最終学歴は専門学校卒となります。

国家試験を受験する際には、同じ問題を解き、全く同じ基準で合否の判定がなされます。

視能訓練士に限らず、最終学歴が年収を決めるという風潮があります。同じ「視能訓練士国家資格取得、実務経験なし」の人であっても、専門学校卒と4年制大学卒の給与を変えるところもあり、特に月給制の勤務先で多いようです。

初任給が同じであっても、昇進・昇給の仕方がちがう可能性もあります。「同じ資格を取得して同じ仕事をしているのに」という意見も「学歴(資格を取得するために学校で勉強した年数)が違うのだから当然」という意見もあります。

視能訓練士は最近注目されはじめた職業であり、判断材料がまだ少ない事から、給与のあり方が今後どうなっていくかは議論の余地があるといいます。

視能訓練士の勤務形態による年間所得

勤務形態による平均年収は正規職員が391.3万円、非常勤職員が193.7万円、契約職員が237.9万円、経営者が514.3万円となっています。
視能訓練士の勤務形態による年間所得2010のグラフ

視能訓練士の勤続年数と年間所得

勤続年数が上がるにつ入れて順調に平均年収が上がっています。5年未満の平均年収は286.9万円ですが、勤続10年で377.4万円、勤続20年で606.8万円、勤続30年で715.9万円となっています。
視能訓練士の勤続年数と年間所得2010のグラフ

視能訓練士の勤務施設別の年間所得

勤務施設別の平均年収は、私立大学病院が最も高く427.1万円となっています。次に多いのが国公立病院の404.9万円です。逆に私立眼科病院や眼科診療所の平均年収は若干低く、約300万円となっています。
視能訓練士の勤務施設別の年間所得2010のグラフ