回答者:イリさん(女性/30歳)

職業名:介護職 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:2年

仕事内容
勤務地は家から30分ほどの所でした。

私が働いていたのはグループホームでしたが、その会社は高齢者マンションやデイサービスも運営しておりました。

グループホームは、1階建ての見た目は少し大きい家で、1グループ9人を日中2~3人で、夜は1人で夜勤をして日々の生活の手助けをするお仕事でした。
仕事のやりがい
100歳のおばあちゃんがいたのですが、家族の方は月に1回ほどしかくることがなく、よく昼間など息子さんの名前を呼びながら独り言を言っていました。

機嫌が悪いとお茶など投げてくるので、みんなあまり自分から近づくことがありませんでした。

落とした膝かけを拾ったときに少しお話をしたとき、ありがとうありがとうと言われたのが印象的でした。

普段コップを投げたりするのも、寂しさからかのかなと思いました。
覚悟しておいた方がいいこと
私が働いていたところは、自分で生活できるレベルの人のちょっとしたお手伝いとなっていましたが、実際入居してくる人は1人での生活は難しい人ばかりでした。

介護職はどうしても下の世話はついて回ります。

それが無理な人は向いてないと思います。
給料・待遇
20代半ば~後半で、手取り20万以下でした。

夜勤手当てが付くので、夜勤を頑張れば少し増えますが他の仕事に比べるとお給料は少ないと思います。

ヘルパーだけでなく、マネージャーなどの資格も取得できればある程度の昇給はありました。
この職業の恋愛・結婚事情
職場恋愛は見たことがありませんでしたが、夜勤も月に多い人で5回程度だったので、不規則な生活と言うわけでもなく、合コンなどに行っている人もおり出会いがないわけではなかったです。

主婦の人や、小さい子供さんがいらっしゃる男性などもいました。
この職業を目指す人へのメッセージ
どんな仕事もそうだと思いますが、向き不向きが強い職種だと思います。

ですが、人と人との繋がりの仕事ですので、『ありがとう』と感謝されることも多く、それまでの苦労を忘れるぐらい、とてもやりがいのある仕事だと思います。