回答者:ヤットさんさん(女性/35歳)

職業名:介護職 / 現在の状態:現役 / 経験年数:15年

仕事内容
勤務地は南浦和となり、全国に160以上の営業所があります。

仕事の内容は介護職で、現在は管理者をしております。

この仕事を始めたきっかけは看護師を目指していましたが、試験に落ちてしまい、病院で看護助手として働いていました。

その中で介護に興味を持ち、本格的に介護の仕事に就職しました。
仕事のやりがい
人が人をお世話する仕事です。

今の日本を築いて下さった方の最後を看取ることのできる、素晴らしい仕事であり、やりがいのあるお仕事です。

利用者から言われる「ありがとう」の言葉に何度も救われるし、逆に元気をもらうことができます。
覚悟しておいた方がいいこと
「きつい、汚い、賃金が安い」とよく言われていますが、確かにその通りだと思います。

生半可な気持ちでは続きません。

お世話をするのがすきだからだけでは、絶対に続きません。

それだけ大変なお仕事です。

体力的にもかなり厳しい部分はありますが、覚悟を決めて強い意志がある方は大丈夫だと思います。
給料・待遇
給与については現在は手取りで32万です。

管理者になっているため、介護職よりは給与は良いです。

ただし、残業は一切つかないし、夜中呼び出されることもあります。

ご家族さまの対応等施設運営に関する業務をしています。

介護職の人で一番もらっている方は、13年勤めている方で、介護福祉士を持っており、手取りで23万です。
この職業の恋愛・結婚事情
給与が安いので結婚した場合には1人の給与では生活が厳しいかと思います。

お子さんとか産まれたら特にです。

独身の方であれば、贅沢をしなければ生活できるのではないでしょうか。

意外と結婚されている方は多いです。
この職業を目指す人へのメッセージ
初めは初任者研修を取り、徐々にスキルアップしていき、給与を上げて、管理者になるのが良いと思います。

それなりの手当ても出ますし、給与も良いと思います。

ただしかなりの責任はついてきます。

またはケアマネを目指すのも給与もアップに繋がると思います。