物流企業への転職

転職者の採用状況について

物流企業は全国に大手から中小までたくさんあり、新卒採用だけではなく、転職者向けの中途採用も活発に行われています。

物流業界は全体として人手不足の状態にあるといわれており、多くの企業が新たに活躍できる人材を求めているようです。

この業界への転職を希望する人にとって、意欲さえあれば、チャンスを掴むことは十分に可能だといえるでしょう。

なお、物流業界は「きつい」「厳しい」といった先入観を持たれがちですが、すべての会社が過酷な職場環境というわけではありません。

物流企業は社会を支える重要な役割を担っており、異業種から転職をしてイキイキと働いている人は大勢います。

必要な資格やスキルは?

物流企業への転職で難しい資格が求められるケースはそうありませんが、携わる仕事によっては「普通自動車免許」が必須となることがあります。

また、海外との取引がある企業では、英語などの外国語のスキルが高い人は歓迎されます。

デスクワークをする機会もあるため、基本的なパソコンスキルも持っておくことに越したことはありません。

さらに、あれば歓迎されることがある資格として「フォークリフト免許」が挙げられます。

なお、中途採用では「学歴不問」となっている求人もしばしば見受けられます。

未経験でも転職できる?

物流企業では人手を求めているところも多いため、未経験者でも採用されるケースは比較的多いようです。

他の業界と比べて、経験やスキルが重視されにくいといえるでしょう。

未経験からスタートし、入社数年で役職に就き、マネジメントに携わっているような人もいます。

しかし、物流業界での経験がある人は歓迎されますし、入社後すぐ即戦力として活躍していくことができます。

まずはアルバイトや派遣社員として物流の仕事に携わり、経験を積んで、そこから正社員へのステップアップを目指す人もいるようです。

物流企業への転職を考えている人は、物流業界の求人が豊富な転職エージェントを利用することをおすすめします。

特にリクルートエージェントは、物流企業の求人も1,300件以上保有しており、専任の担当者による手厚いサポートを受けられるので、まずは気軽に相談してみましょう。