回答者:りなさん(女性/30歳)

職業名:パティシエ / 現在の状態:経験者 / 経験年数:3年

仕事内容
島根県松江市の従業員数30人程のケーキ屋さんでケーキの製造や上司のケーキ製造補助、時にはケーキを買いに来られたお客さまの接客もお店に出てやっていました。 子どもの頃からお菓子作りが好きで自分が作ったお菓子で人を喜ばせたいとずっと思っていたのでこの職業を目指しました。
仕事のやりがい
この仕事は修行して手に職をつけていく仕事です。 お菓子の製造を教えてもらって、最初は全然できなかった仕事も何回かやっていくうちにできるようになって、自分がどんどんできる仕事が増えたり、任せられたりするとやりがいを感じます。
覚悟しておいた方がいいこと
華やかな仕事に見えるけど、実際は朝早くから深夜近くまで立ち仕事で、休みもそんなにないし給料も安いので、その点は覚悟が必要だと思います。 中小企業のお店は特に人もたくさんいるわけではないので、最初お店に入った時は雑用等何でもしないといけません。 すぐに、お菓子作りだけを教えてもらえるわけではないです。 よっぽど、お菓子作りが大好きで覚悟がないと厳しいです。
給料・待遇
労働時間は、毎日15時間以上です。 給料は、労働時間に見合ってない月収12万円ぐらいだと思います。 なので手取りは10万円ぐらいでした。 でもお金のことを考えたらやっていけないので、好きなことを仕事にできていると思った方が良いかと思います。 私は、当時22歳で3年で辞めてしまいました。 ボーナスもなかったので、本当に少ない給料でやっていくしかなかったです。
この職業の恋愛・結婚事情
私が働いていたお店は、学生時代から付き合っていて若くても結婚している人が多かったです。 でも、長時間毎日一緒に同じ職場にいるから同じ店の同業者での恋愛や結婚もあります。 普通の仕事では考えられないぐらいの長時間労働なので、同業者同士の結婚でもそうじゃなくても、結婚後はだいたい女性が短時間のパートに変えてもらったり、一旦辞めたりする人もいます。
この職業を目指す人へのメッセージ
大きな夢や目標を持って、この仕事を目指す人が多いと思います。 けっして、甘くはなく厳しい世界ですが自分がこの仕事を志した初心を忘れずに頑張って修行していって下さい。 そして、いつか自分の夢や目標を叶えて下さい。

仕事体験談