有名なフードコーディネーター

幅広い世代の人が活躍中

人々に食の楽しみ方、おいしさを伝えていくフードコーディネーターは、20代くらいの若い人から、40代や50代以上の人まで、幅広い年齢層の人が活躍しています。

また、最近では男性のフードコーディネーターも少しずつ目立ち始めており、メディアなどで人気を集める姿を見かけることも増えてきました。

有名とされるフードコーディネーターは大勢いますが、ここではその代表的な人たちを何人か紹介します。

SHIORIさん

1984年8月16日生まれ。

短大卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。

書籍『作ってあげたい彼ごはん』シリーズが話題となり、若い女性からの圧倒的な支持を集めているフードコーディネーターです。

女性ファッション誌での連載のほか、テレビや広告、イベント出演、さらに企業コラボなど活動の幅を広げています。

飯島奈美さん

東京都出身。「フードスタイリスト」の肩書で活躍中。

TVCMなど広告を中心に活動し、2005年に映画『かもめ食堂』への参加をきっかけに、以後、映画やテレビドラマのフードスタイリングを数多く手掛けています。

北嶋佳奈さん

1987年東京都生まれ。管理栄養士兼フードコーディネーター。

大学卒業後、フードコーディネーターのアシスタントや飲食店勤務後に独立。

美容・ダイエット・健康に関する料理本の出版、雑誌でのレシピ開発やコラム執筆、ラジオ、テレビ、イベントへの出演など多方面で活躍しています。

浜田陽子さん

株式会社Studio coody(スタジオコーディー)代表取締役。

雑誌・新聞・Webへのレシピ提供や連載、TV・ラジオへの出演、番組制作にも関わる。

さらに企業や病院、フィットネスクラブなどにおいて、イベントの企画監修から出演、商品開発~コンペ出展プランニングなども手掛けています。

その他の有名なフードコーディネーター

ここで取り上げた人以外にも、日本にはたくさんの有名なフードコーディネーターがいます。

・平尾由希さん
・宮前真樹さん
・五十嵐豪さん
・小田真規子さん
・板井典夫さん
・江上栄子さん
など