投稿者プロフィール

エステティシャン sachiさん

30代前半(就労時) 女性経験:7年 北海道

退職済み / 正社員

投稿者の仕事満足度

総合満足度
4.00
仕事内容
4.00
やりがい
4.50
働きやすさ
5.00
給料・年収
3.00
休日・待遇
4.00
成長・将来性
4.00

エステティシャンはお客様をキレイに導くため自分自身の美意識も高くなる

メッセージ

華やかな世界をイメージし、憧れる女性が多く人気の職業だと思います。

実際は体力を使う施術やサロンの掃除、事務処理など裏方の仕事も多いです。

美のスペシャリストとして、自分自身がきれいでいたいと思えるため、美意識が高くなります。

新しい機械が導入されたら誰よりも早く試したり、スタッフ同士で練習したりするため気が付いたら勝手にきれいになっているかもしれません。

一度技術を身につ

華やかな世界をイメージし、憧れる女性が多く人気の職業だと思います。

実際は体力を使う施術やサロンの掃除、事務処理など裏方の仕事も多いです。

美のスペシャリストとして、自分自身がきれいでいたいと思えるため、美意識が高くなります。

新しい機械が導入されたら誰よりも早く試したり、スタッフ同士で練習したりするため気が付いたら勝手にきれいになっているかもしれません。

一度技術を身につけると、自分でサロンを開いたり将来的に有利です。

仕事内容

駅からでも見える駅前のビル。一般的には駅チカで人通りの多い利便性に優れた場所が多いです。

サロン内の掃除・カウンセリング・カルテ作成・パソコン入力・施術・販売など。

ご来店されていないお客様に電話をしたり、案内ハガキを書いたりなどもあります。

なるには

美容に興味があり、自分自身が知識を得たいと思いエステティシャンになりました。

エステサロンの求人情報は比較的多く、希望の勤務地や条件面で選べました。

資格等はサロンでの研修で取得するため特に努力したことはありません。

やりがい

丁寧な施術やカウンセリングを続けていくうちに、お客様が信頼してくれるようになります。

ある顧客様に、今後は全部任せると言ってくださったことがあります。

お家で使うスキンケアやメイク用品、エステの継続コースなど任せてくださったことがあります。

つらいこと

華やかな美容業界ですが体力がないと務まらない場合もあります。

全身を使って圧をかけながらマッサージをしたり、数時間立ちっぱなしなんてことはしょっちゅうあります。

想像以上にボディのマッサージは体力がいるし、疲れる施術もあるということを知っておいてほしいです。

向いてる人

お客様の悩みに向き合って親身に寄り添うことが重要です。

一方的に押し付けたような接客や、お客様と上手くコミュニケーションが取れないと信頼につながりにくいです。

その方に合わせた悩みを、一緒に解決していく姿勢が必要です。

志望理由

美しくなるということに興味があったし、知識を学びたかったのでエステティシャンの仕事に就きました。

肌悩みは一人ひとり違うため、どうなりたいかの要望をしっかり聞き改善することで満足していただけると感じました。

働きやすさ

女性の職場なので人間関係など、心配する方も多いですが業務が忙しくお客様が中心の仕事なのでスタッフ同士の人間関係は難しくないと思います。

休憩時間もメイクの話や雑誌など、美容の話しが多く自然と知識が増えます。

給料・年収

30代で月収は20~40万円ほどで、販売実績に応じでプラスされました。

提携サロンで使える割引券をもらえたり美容商品を割引で購入できます。研修制度があり、定期的に勉強会などがあり、常に学べる環境にありました。

休日・待遇

接客業なので土日やゴールデンウィーク、お盆などは基本的に出勤です。

夏休みは順番にずらして休みがもらえます。

周りの友達がカレンダー通りの休みだと、予定を合わせにくいですが希望を事前に出せば土日も休めます。

社会保険完備で通勤手当や、残業手当も付きます。

就職・転職

憧れだけでエステの仕事をしたいと考えている方が多いため、面接時はサービス業と同じようなシフトになることや、体力に自信があるかを聞かれます。

初めて美容の仕事をする場合は、知識や技術を習得するため、美容に関心があることが重要です。

結婚と引っ越しが理由で退職しました。

恋愛・結婚

女性が中心の職業なので、職場での恋愛はありません。

エステサロンは駅周辺なども多く、勤務地を選べば結婚後も働けます。

ブランクがあっても一度技術を身につけていると、再就職も可能です。

子供がいても日中だけなど、時間を選んで働くこともできます。

成長・将来性

常に研修や勉強会があるため、技術をしっかり学べます。

施術経験があれば再就職もしやすく、自分でエステサロンを持つことも可能です。

美容はどの世代にも興味がある内容なので、常に求められている職業だとおもいます。

つづきを読む

\お役に立ちましたらクリックお願いします!/