回答者:さそり女子さん(女性/43歳)

職業名:販売員 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:12年

仕事内容
私が以前、働いていた会社は、福岡市にあるアパレルショップでした。

本社は東京にある大手の会社で、そこで私は店長として勤務していました。

あまり人間関係が得意ではなかったため、積極的に人と話せるようになりたいと考え、ショップの販売員を目指しました。
仕事のやりがい
もともと人見知りがちだったのですが、それを克服したくて販売員になりました。

そんな私でも、慣れてくると少しずつコミュニケーションの取り方が分かり、私を指名して下さるお客さまができました。

そのころが、最も嬉しいできごとでした。
覚悟しておいた方がいいこと
アパレル業は、一見華やかに見えますが、洋服を売って成り立つ仕事です。

売るためには、やはりお客さまを作らなくてはいけません。

ショップに立つために着る洋服は、常に新しいものを購入して着ますし、それなりにお金も使います。
給料・待遇
給料は、店長勤務で25万ほどでした。

それに年2回のボーナスがあります。

勤続年数により違いますが、私の場合、店長手当がつきました。

時間は一日8時間勤務で、月10日の休みがあり、年に有給が20日ほどありました。
この職業の恋愛・結婚事情
周囲には、子育て中の人や結婚している方もいました。

私も、恋愛は普通にしていました。

ただ、早番、遅番の勤務時間があるため、予定のある日は早番にしてもらっていました。

周囲の人は、同じ社内や、飲み会で知り合った人と結婚していた方が多かったです。
この職業を目指す人へのメッセージ
接客業は、お客さま相手のため、大変気を使います。

しかしその分、コミュニケーション能力が身に付き、私は良いことだらけでした。

世の中は、人間関係が基本ですから、その大事な人間関係が自然に学べます。

これからの人生に、かなり役立つと思いますよ。

感じの良い、好かれる人になって下さいね。