税理士になるための費用、学費

講座内容によって学費は大きく異なる

税理士になる人の多くが、税理士試験を受験する道を選んでいます。

この試験は難易度が高いため、完全独学での合格は極めて難しく、民間の専門学校やスクールに通って試験対策の勉強をすることになるでしょう。

ただし、学校やスクールによって用意されているカリキュラム内容も異なれば、在学期間や学費も大きく変わってきます。

税理士試験は、数年間かけて地道に全科目合格を目指していく人が多く、どの程度の時間をかけて勉強するかによっても、かかる費用は変わってくるといえるでしょう。

資格の専門学校の学費

資格の専門学校はいくつもありますが、「1年コース」「2年コース」「科目履修コース」など、複数のコースを置いているところが多いようです。

毎日フルに勉強する場合、1年間の学費は100万円を超えることも珍しくありません。

一方、土日や夜間だけ学校に通う場合は、年間で数十万円程度の学費に抑えることも可能です。

しかし、5科目すべて専門学校でしっかり勉強していくとなると、最低でも100万円程度は見ておいたほうがよいでしょう。

税理士試験の受験手数料

税理士試験の受験手数料は、受験申込科目数に応じ、以下の通りになっています。

・1科目:3,500円
・2科目:4,500円
・3科目:5,500円
・4科目:6,500円
・5科目:7,500円

税理士登録にかかる費用

税理士試験に合格し、税理士登録をする際には別途登録料などが必要となります。

・登録料:50,000円     
・税理士会入会金:約40,000円(地域により異なる)
・登録免許税:60,000円    
・税理士会年会費:約100,000円(地域により異なる)
・登録研修費:5,000円

税理士になるにはお金も時間もかかる

このように、税理士として働き始めるまでには、一般的に100万円~200万円程度のお金は必要になるといえます。

さらに、もし四年制大学に進学して会計学などを学ぶのであれば、大学卒業までに400万円前後はかかってくるでしょう。

税理士になって活躍するまでには、お金ばかりでなく時間もかかります。

なかには途中で挫折してしまう人もいるようですから、しっかりと計画を立てて、モチベーションを保っていくことが大切です。