女性の鍼灸師

女性の鍼灸師が活躍 皆さんは、鍼灸師というと男性の仕事で、とくに年配の男性が活躍しているというイメージを抱くかもしれません。 しかしながら、鍼灸治療の現場では女性の鍼灸師も多く活躍していますし、若手の鍼灸師も多数います。 … 続きを読む

鍼灸師に向いている人、適性

コミュニケーション能力の高さ 鍼灸師は、常に患者さんとのカウンセリングやアドバイスを行いながら鍼灸技術を施していく仕事です。 そのため、何気ない気配りや優しさ、言葉使いはもちろんのこと、ユーモアのセンスも持ち合わせている … 続きを読む

鍼灸師になるための学校(大学、専門学校)

資格取得のために3年以上専門課程を受講 鍼灸師として治療院などで仕事をするためには、「はり師」や「きゅう師」の国家試験を受験し、国家資格を得る必要があります。 しかし、この国家試験は誰もが受験できるわけではなく、まずは定 … 続きを読む

夜間の鍼灸師学校

夜間の鍼灸師学校に通う理由 鍼灸師の養成学校の中には、日中の時間帯に講義が行われる「昼間部」のみならず、夕方以降に開講される「夜間部」を設置するところもあります。 時間は学校によって異なるものの、だいたい18時〜19時に … 続きを読む

鍼灸師の就職・求人募集状況

鍼灸師の就職先 鍼灸師として働く際に必要な「はり師」と「きゅう師」の国家資格を取得した後の就職先は、鍼灸院、病院・医院、鍼灸整骨院、福祉施設などが主となります。 なかには、資格を取ってすぐ開業する人もいます。 鍼灸師には … 続きを読む

鍼灸師に必要なこと、求められるもの

患者さんのことを大切に思う気持ち 鍼灸師は、患者さんの存在なくして成り立たない職業です。 養成学校で習うことは、ほんの基礎でしかありません。 現場に出てから日々、さまざまな患者さんと全力で向き合い、患者さん一人ひとりが抱 … 続きを読む

鍼灸師になるための費用・学費

養成施設で学ぶための費用 鍼灸師の資格を取得するためには、まず鍼灸師の養成施設に通い、国家試験の受験資格を得る必要があります。 鍼灸師は、正確にいうと「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得している人のことをいいます。 こ … 続きを読む

未経験から鍼灸師になるには

養成学校に通い、国家資格取得を目指す 鍼灸師は、誰でも思い立ったらすぐになれるという仕事ではありません。 もし、これから未経験から鍼灸師として働いていきたいのであれば、まずは「はり師」と「きゅう師」の国家資格取得を目指す … 続きを読む

鍼灸院の志望動機・面接

東洋医学への興味がきっかけに 鍼灸師を目指している人、鍼灸師の仕事に興味を持っている人であれば、一度は「はり」や「お灸」による治療を受けたことがあるのではないでしょうか。 あるいは、身近な人が鍼灸治療を受けており、その効 … 続きを読む

鍼灸師への転職

幅広い世代の人が鍼灸師を目指している 鍼灸師を目指す人の年代は、まちまちです。 実際、鍼灸師の養成学校には、下は高校を出て間もない10代後半の若者から、働き盛りの30代や40代の人、そしてもっと上になると60代で入学する … 続きを読む

鍼灸師が勉強すること

鍼灸師は「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得するために、養成施設でさまざまなことを勉強します。 その内容は専門的なものも多々ありますが、ここでは鍼灸師を目指す人がどのようなことを学ぶのかについて、おもな内容を紹介します … 続きを読む

副業の鍼灸師

副業として鍼灸師ができる? 鍼灸師は、その仕事を専業としてやっている人が多数いる一方、副業で働いている人もいます。 しかし、たとえ副業であれ、患者さんに対して鍼灸治療を施すのであれば、鍼灸師の国家資格が必要です。 つまり … 続きを読む