作業療法士になるには

作業療法士の国家資格を取得する 作業療法士として働くには、作業療法士国家試験に合格する必要があります。 この国家試験は、受験資格がある人しか受けることができません。 受験資格を得るための最も代表的な方法は、作業療法士の養 … 続きを読む

作業療法士に向いている人、適性

人を助けたい気持ちが強い 作業療法士は、リハビリを通じて、心身に不自由さを抱える人のサポートをする仕事です。 つまり、作業療法士が日々接するのは「健康そのもの」という人ではなく、身体のどこかに障害があったり、何らかの理由 … 続きを読む

作業療法士の現状と将来性

作業療法士の将来性は人の数だけある 作業療法士は、少し前までは人材不足といわれる職業であり、国は養成学校を次々と設立することで、作業療法士の輩出に努めてきました。 そのかいもあってか、今では作業療法士の数はだいぶ増えてお … 続きを読む

作業療法士の就職・採用・募集状況

作業療法士のニーズは大きい リハビリテーションの現場から見ると、専門知識を備えている作業療法士のニーズは大きいといえます。 求人も一年を通じてよく見かけることができ、就職にはまったく困らないように思えるかもしれません。 … 続きを読む

作業療法士の就職先の選び方

どの領域で働きたいかを考える 作業療法士が活躍できる領域は、大きく分けて「身体障害領域」「精神障害領域」「発達障害領域」「老年期領域」となります。 ほとんどの作業療法士が、この領域のどこかに属していることになります。 こ … 続きを読む

作業療法士の志望動機・面接

おもな志望動機 作業療法士の志望動機で多いものは、「リハビリ」の仕事に興味があり、そこから作業療法士という職業を知り、この仕事に就きたいと思ったというものです。 実際、自身や知人、親族などが作業療法士のお世話になったこと … 続きを読む

社会人から作業療法士になるには

社会人枠がある作業療法士養成校も多い 作業療法士は、国家試験に合格することではじめて得られる資格です。しかし、国家試験を受けるために、まずは試験の受験資格を得なくてはなりません。 社会人から作業療法士になるためには、社会 … 続きを読む

アルバイトの作業療法士として働く

アルバイトとしての作業療法も役割や重要性は同じ 一般的にアルバイトという立場であると、正社員と仕事内容が異なることはよくある話です。 しかし、作業療法士の場合、アルバイトといっても正社員と同様の仕事を任されることが普通で … 続きを読む

女性の作業療法士

作業療法士は女性が多い リハビリに関わる仕事というと、どうしても男性中心の職場になることをイメージをする人もいるかもしれません。 たしかに、理学療法士の場合、男女比は若干男性のほうが多めとなっていますが、作業療法士の場合 … 続きを読む

仕事体験談