柔道整復師の仕事内容

柔道整復師とは 身近なところで「ほねつぎ」といった看板を見たことがある人は多いでしょう。 柔道整復師とは、その「ほねつぎ」や「接骨師」あるいは「整骨師」として知られる職業です。 柔道整復師になるには国家試験を受けて合格し … 続きを読む

柔道整復師の就職先と活躍の場

独立開業する 柔道整復師になるには、国家試験を受けて資格を取得しなければなりません。 そして免許を取得すると、「接骨院」や「整骨院」などで働くことができるのですが、資格があれば独立して整骨院や接骨院を開業することもできま … 続きを読む

柔道整復師の役割

柔道整復師の仕事は日本古来の医術 柔道整復師の仕事は、外科のような手術をせずに、人間の治癒力を利用して骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷などを治療する伝統的な医術です。 「ほねつぎ」や「接骨師」といって、昔から親しまれてきまし … 続きを読む

柔道整復師の魅力

体に傷や負担が少ない治療への期待 柔道整復師の治療方法は、視診と触診によって損傷の状態を判断し、人間の治癒力を利用して治療を行うものです。 損傷の中には手術を行わなくてはならないものがありますが、手術は患部を切り開くため … 続きを読む

柔道整復師の一日

柔道整復師の勤務時間 柔道整復師の勤務時間は、施設や仕事の内容によって異なります。 たとえば、接骨院などの場合、診察時間が勤務時間となりますし、病院に勤務した場合、その病院の受付時間が勤務時間となります。 スポーツトレー … 続きを読む

柔道整復師の現状と将来性

柔道整復師の現状 柔道整復師の勤務先といえば、以前は接骨院や病院の整形外科でのリハビリ担当がもっとも多く、そうでない場合は独立開業をしていました。 しかし近年、柔道整復師の活躍の場はさまざまな分野に広がっています。 その … 続きを読む

柔道整復師のやりがい

幅広い患者さんと接することができる 柔道整復師は手術を行わずに人間の治癒力を利用して損傷を治療したり、機能回復を図るため、回復に時間がかかる場合があります。 単に治療をするだけでなく、患者さんの日常の様子を聞きながら早期 … 続きを読む

柔道整復師の大変なこと、つらいこと、苦労

柔道整復師を目指したとき どんな職業にもその職業になるための苦労や、その仕事についてから大変なことがあります。 柔道整復師になるための苦労とは、まずは専門学校か大学に3年以上通って、国家試験を受験する資格を取得しなければ … 続きを読む

柔道整復師の保険請求

柔道整復師の施術は健康保険が使える 捻挫や打ち身などの怪我で柔道整復師の治療を受けた場合、健康保険が使えます。 そのため、柔道整復師のいる接骨院や病院の整形外科は安心して受診できるところがあります。 柔道整復師の治療を受 … 続きを読む

柔道整復師と柔道との関係

柔道整復師と柔道の関係は? 柔道整復師という名称の中に「柔道」という文字があることから、柔道整復師は柔道に関係する職業なのでは と考える人は多いでしょう。 柔道は正しくは講道館柔道といい、嘉納治五郎という人が明治時代に創 … 続きを読む

柔道整復師と整体師の違い

柔道整復師と整体師 柔道整復師と整体師は、どちらの言葉にも「整」という文字が含まれており、体を整えることと、回復させること仕事のため、同じ職種だと思われる人が多くいます。 柔道整復師を目指しているという人に実際に話を聞い … 続きを読む

柔道整復師と理学療法士の違い

柔道整復師と理学療法士 柔道整復師と理学療法士はどちらも専門学校、または大学で3年以上、専門知識や技術を勉強しなければならないこと、また国家資格を取得しなければならないこと。そして病院内では仕事場が同じである類似点をある … 続きを読む

柔道整復師と整形外科医の違い

整形外科医と柔道整復師の違い 柔道整復師の職場はいろいろなジャンルがありますが、学校を卒業して免許を取得したばかりの場合は接骨院や病院の整形外科に勤める人が多くいます。 では整形外科の先生と柔道整復師の違いとは何でしょう … 続きを読む

柔道整復師と鍼灸師の違い

鍼灸師と柔道整復師の違い 鍼灸師と柔道整復師はどちらも人の体を正常な状態に戻す仕事です。そのため、進路を決めるにあたってどちらの職種を選ぶべきか迷う人が多くいます。 どちらも国家資格が必要な職種であり、また、どちらも国家 … 続きを読む

福祉・介護業界で働く柔道整復師

柔道整復師は、整骨院や整形外科、あるいはスポーツ業界など多様な場所で活躍していますが、近年注目を集めているのが「介護・福祉業界」で働く柔道整復師の存在です。 ここでは介護・福祉業界の柔道整復師が、どのような役割を担ってい … 続きを読む

スポーツトレーナーとして働く柔道整復師

スポーツの現場で活躍する人も 柔道整復師といえば、街の整骨院や整形外科などで一般の患者さんに施術を行うイメージが強いかもしれません。 しかし、実際には柔道整復師は多様な場で活躍しており、中には「スポーツトレーナー」として … 続きを読む

海外で働く柔道整復師

柔道整復師は海外でも働ける? 柔道整復師の国家資格は、あくまでも日本国内でのみ有効です。そのため、日本でがんばって国家資格を取得したとしても、その資格自体は海外においては効力を発揮させることができません。 しかしながら、 … 続きを読む

柔道整復師と医療行為

医療行為と医療類似行為 柔道整復師は、当然ながら「医師」とは異なる職業です。そして、医師以外が「医療行為」をすることは、法律(医師法)で禁じられています。 医療行為とは、「人の傷病の治療・診断又は予防のために、医学に基づ … 続きを読む

柔道整復師のスキルアップ

日々のスキルアップが大切 柔道整復師は、国家資格を取得してからが本当のスタートです。 現場に出て、さまざまな症状を抱える患者さんと接しながら日々経験を積むことで、学校で学んだ知識や技術を少しずつ自分のモノとすることができ … 続きを読む

柔道整復師の職業病

どのような職業に就いたとしても、その職業ならではの「クセ」のようなものが身についてしまうことがあります。ここでは、柔道整復師の代表的な職業病について紹介します。 足のむくみや肩こり・腰痛 柔道整復師の仕事は、基本的に立ち … 続きを読む

柔道整復師の悩み

一般の人に役割が認識されにくい 柔道整復師がよく抱える悩みとして、国家資格である「柔道整復師」と、そうではない「整体師」の役割の違いが、一般の人々にはなかなか認識されにくいということが挙げられます。 →整体師の仕事 柔道 … 続きを読む