エステティシャンの仕事内容

人々をより美しくする

エステティシャンとは、エステティックサロンにおいて「ボディケア」「脱毛」「フェイシャル」「リフレクソロジー」などの施術を行い、人々の肌や体の悩みを解決したり、より美しくする職業です。

普段はハンドマッサージや脱毛・痩身の器具などの美容機材を使用し、お客さまの要望に合わせた施術をしていきます。

施術前後のカウンセリングを通してお客さまのニーズをしっかりと聞き出したり、肌や体の変化を見極めることも重要です。

特別な資格が必要な仕事ではありませんが、お客さまの身体に直接触れるため、専門的な知識や技術を身につけておかなければなりません。

新しい器具や美容サービスも常に考案されていくため、継続的な勉強を通してお客さまの満足度向上に努めます。

また、エステに来店される方々は美しさだけではなく、癒しも求めて来店します。そうした人々に対して会話をしたり、リラックスできる雰囲気をつくることも大切な仕事です。

いま、美に対する関心を持つ人の増加やニーズが多様化していくにつれ、エステサロンではさまざまなサービスを打ち出し始めています。

また、女性だけでなく男性向けのサービスを行うメンズエステサロンや、岩盤浴などのリラクゼーションサロンと一緒になったサロンも増えてきています。

エステティシャンの就業先

エステティシャンの活躍の場は主にエステサロンですが、その他にホテルや美容室、リラクゼーションサロンなどでも従事しています。

基本的に必要とされる知識や技術は同様ですが、勤務先によってお客さまの来店目的や提供するサービス内容は少しずつ異なります。

エステサロン等に長年勤めてスキルアップすることはもちろん、ある程度のレベルに達したら自分でサロンを開業する人も少なくありません。

エステティシャンの施術内容

エステティシャンの施術方法は、サロンによって細かく異なりますが、基本的に「カウンセリング」「フェイシャルケア」「ボディケア」「脱毛」の4つが大枠の目的となります。

この作業を一連で行うサロン、一部に特化して行うサロンなど、サロンによって提供サービスは異なるものの、お客さまのニーズに合わせた施術方法を展開しています。

仕事の流れ

カウンセリング

エステティシャンはまず、お客さまへのカウンセリングを行います。肌の状態や普段のお手入れ方法など、状態を事細かにチェックし、今後のエステティックをどのように行っていくかを提案してきます。

フェイシャルエステ

フェイシャルエステは、肌トラブルを改善・防止して美肌をつくる「スキンケア」と、小顔を作り出すための施術を行う「痩身エステ」の2種類に分かれています。

顔面をマッサージすることで血行の流れを良くし、肌トラブルを改善させていきます。

ボディケア

ボディケアは、全身をマッサージすることにより美肌・痩身を作っていくことを目的とした施術です。

マッサージにより、体の中の老廃物を取り除いたり、発汗作用が良くなるのでダイエット効果を与えることになります。

ハンドマッサージから最新機材を使った施術まで、ニーズに合った多くの方法が用意されています。

脱毛

脱毛は、専門機材を使用した全身脱毛・部分脱毛を目的としています。女性はもちろんですが、近年は男性の脱毛のニーズも高く、男性用の脱毛プランも多数用意されています。

仕事体験談