地方公務員の仕事内容

地方公務員とは何か 地方公務員とは、国民全体の奉仕者となる公務員のなかでも、自治体組織に所属して働く人のことをいいます。 地方公務員として、いわゆる事務を行う「行政職」に就く場合、国家公務員と同様に行政面からの企画立案・ … 続きを読む

地方公務員のやりがい、魅力

地域を元気にすることができる 地方公務員は各自治体において、地域そのものをよくしたり、そこに住む人たちが安心して、快適に暮らせる環境をつくるためのさまざまな仕事をします。 制度の整備や補助金の交付など、地方公務員だからこ … 続きを読む

地方公務員のつらいこと、大変なこと、苦労

決して「楽」なだけではない仕事 地方公務員に対して、「安定しているし、仕事も楽そう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。しかし、どのような仕事も楽なことばかりではないように、地方公務員も決してメリットだけ … 続きを読む

地方公務員の現状と将来性

地方公務員をとりまく環境の変化 「地方分権」や「道州制」など、現代の日本では、国と地域のあり方をめぐる議論が継続して行われています。また、少子高齢化や人口の大幅な減少によって過疎化が進む市町村も出ているなど、さまざまな問 … 続きを読む

市役所の公務員の仕事

市役所にはさまざまな部署がある 地方公務員の代表的な勤務先となるのが、自治体の市役所です。ただし、市役所といっても実にさまざまな部署があり、それぞれが各職場で担当の業務をこなしています。 市役所の組織は、大きく「生活・暮 … 続きを読む

地方公務員の高卒と大卒の違い

地方公務員は、自治体ごとに行われる公務員試験を受けて採用されれば、高卒者であっても大卒者であってもなることができます。 ただし、同じ地方公務員といっても、学歴によっていくつかの違いもあります。ここではその違いについて紹介 … 続きを読む

地方公務員の種類、職種

試験の種類について 地方公務員は、しばしば「上級」「中級」「初級」という風に呼ばれることがあります。 これは、あくまでも採用試験の難易度から便宜的に分けて使われるものであり、それぞれ役割や昇進スピードなどに違いがあります … 続きを読む

国家公務員と地方公務員の違い

仕事内容の違い 公務員といっても、その種類や仕事内容は多岐に渡ります。 国家公務員と地方公務員の違いを見ていくとき、最もわかりやすいのは役割の違いです。大まかにいうと、国家公務員が国家の運営に関連した業務を行うのに対し、 … 続きを読む

地方初級公務員とは

「初級」とは何か? 地方公務員試験について調べていくと、しばしば「初級」「中級」「上級」といった表記を目にすることがあります。 これらの違いを簡単に説明すると、その試験のレベルの目安を示しています。初級は高卒程度、中級は … 続きを読む

地方上級公務員とは

地方公務員試験の種類 都道府県と政令指定都市の職員として働くための地方公務員試験は、「初級」「中級」「上級」の3段階に分けて実施されています。 初級が高卒程度、中級が短大卒程度、上級が大卒程度のレベルとなっていますが、こ … 続きを読む

地方公務員の臨時職員とは

臨時職員の定義 地方公務員は、さまざまな雇用形態で働く人がいます。 一般的に、期間の定めなくフルタイムで働く職員は「正職員」といわれますが、それ以外の「非正規職員」として働く職員のうち、地方公務員法22条によって雇用され … 続きを読む